We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

ワクチン・トラベル外来

感染症科

ワクチン・トラベル外来

海外渡航のためのワクチン(予防接種)

 海外では、日本にはない病気が発生しています。また、日本にいる時よりも感染する危険性が高い病気もあります。なかでも予防接種を受けることで予防できる病気もあり、海外渡航前の予防接種が薦められています。
 必要な予防接種は、渡航先、渡航期間、渡航形態、年齢、健康状態、予防接種歴などによって異なり、また渡航先の感染症流行情報に注意する必要があります。
 必要な回数の予防接種を完了するため、また予防接種の効果をより確実なものにするために、できるだけ渡航前1ヶ月以上の猶予期間を持って受診をお願い致します。
 当ワクチン・トラベル外来では、予防接種のご相談ならびに帰国後の体調不良まで感染症専門の医師が対応致します。お気軽にご相談ください。

渡航先別のおすすめ予防接種一覧

:入国条件となっている場合があります
:お勧めのワクチンです
:受けておいたほうが良いワクチンです
:雨季(夏季)に水田地帯など農村部を訪れる場合におすすめします
:野生動物と接触する機会のある場合におすすめします
:受けておいたほうが良いワクチンです(国内未承認ワクチン)

国や地域の安全や流行している感染情報・関連リンク

国内未承認ワクチン(輸入ワクチン)とは

 国内未承認ワクチン(輸入ワクチン)は、一般的に海外では有効性や安全性が証明され、多くの国で承認・市販されていますが、日本では製剤の製造販売が承認されていないワクチンのことです。WHO(世界保健機関)認可のもと厳しい基準を経て製造されたワクチンが登録されています。また、国内で承認されているワクチンのみでは必要な予防接種に対応できない場合には国内未承認ワクチン(輸入ワクチン)を用いて予防接種を行います。また、2回目以降の接種を海外で予定としている場合にも、国内未承認ワクチン(輸入ワクチン)の接種をお勧めしています。
 既に国内外で多数の接種実績があり、重篤な副反応が起こることは極めてまれです。仮に重篤な副反応が生じた場合も、輸入代行業者による補償(副反応救済制度)を受けることができます。

 滞在目的や期間に応じた渡航先のリスクを勘案し、ワクチンの安全性や効果、国産ワクチンとの制度の違いについて、ご理解とご納得をいただいた上で国内未承認ワクチン(輸入ワクチン)の接種を行います。

受診料

 本外来は保険外診療ですので、自費による自由診療となりますことをあらかじめご了承ください(料金は全て税抜き表示)。

初診料
3,000円(税抜き)
再診料
1,000円(税抜き)
英文診断書料
定型書式(書式の決まった簡単なもの):4,000円
上記以外:8,000円

*受診時に母子手帳など、過去の予防接種歴が証明できるものをご持参ください。記録がない場合、必要に応じて、抗体検査や要求されている予防接種を受けていただくこともあります。
*既定の書式で健康診断書又は留学関連書類の作成等を希望される方は、内容確認のため、事前に書式のコピーをお送りください。
*診断書、証明書は、約2週間でのお渡しとなります。

予防接種を受ける方へ

 予防接種とは、人の免疫のしくみを利用し、病気(感染症)の予防に有効であると確認されたワクチンを接種することによって、病気に対する抵抗力(免疫)を高める方法です。
 予防接種を受けることにより、感染症を予防したり、感染症の重症化や合併症を防ぐ効果が期待されます。
 当ワクチン・トラベル外来は海外への渡航者を主な対象として、渡航スケジュール、(場所・期間・目的)や渡航者との相談(予防接種歴・既往歴・予算・考え方)に応じて、予防接種スケジュールを策定します。
 必要な回数の予防接種を完了するため、また予防接種の効果をより確実なものにするために、できるだけ渡航まで1ヶ月以上の猶予期間を持って受診してください。

接種前

  • 母子手帳などのワクチン接種記録をご持参ください。
  • 37.5度以上の発熱があるなどの体調不良時には、予防接種を受けることができません。
  • 接種日から次の接種までの間隔にご確認ください。原則として生ワクチン接種後は4週間(中27日)以上、不活化ワクチン接種後は1週間(中6日)以上です。

接種後

  • 接種後15~30分は、院内で体調変化の観察をお願いします。

帰宅後

  • シャワーや入浴は可能です。
  • 適度な飲酒は差し支えありません。
  • 激しい運動は避けてください。
  • 1週間以内に接種部位が赤くなったり、痛みが出たりなどの何らかの副反応が生じる場合がありますが、ほとんどの場合は数日以内に自然に改善します。日常生活に支障をきたすような症状がある場合や気になる症状がある場合は、当ワクチン・トラベル外来へお気軽にご連絡ください。

ご予約の流れ

ワクチン接種の申込み方法

 各種ワクチン接種をご希望の方は事前予約が必要です。
 当ワクチン・トラベル外来では、渡航医学および感染症診療を専門とする医師が担当し、相談者それぞれに合わせた予防計画をご提案致します。
 渡航先や目的によって要求される健康診断の検査項目が異なりますので、あらかじめ検査項目を確認の上、ご予約をお取りください。
 ワクチン接種には事前予約が必要ですので、ホームページ、FAX、電話にてお申込みください。
 【 診療 】月~金曜日 13:30~16:00

▽ホームページからのお申込みはこちらから▽

FAXでのお申込みは申込書にご記入の上、ご送付ください。
【TEL・FAX 】0948-29-8916

受診時のお願い

  • 予防接種を希望する方は、母子手帳等の過去の予防接種記録をご持参ください
  • 既定の書式で健康診断書又は留学関連書類の作成等を希望される方は、内容確認のため、事前に書式のコピーをお送りください。
  • お電話以外での受診予約・変更および一般質問等に対する回答は行っておりません。
    お手数ですが、診療時間内に0948-29-8916までにお電話いただきますようお願い致します。
  • メールのドメイン設定によって返信メールが届かないことがございます。当院メールドメインの「@aih-net.com」の受付設定をお願いいたします。