We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

基本理念

飯塚病院について

患者のみなさまの権利宣言

 飯塚病院では患者中心の医療を推進するため患者のみなさまの権利宣言を定めました。当院ではこの宣言を守り、患者のみなさまの意思と希望を最大限尊重した医療を行ってまいります。

  • だれもが、一人の人間として、その人格、価値観などを尊重される権利があります。
  • だれもが、適切な医療を公平に受ける権利があります。
  • だれもが、医療機関を選択する権利があります。
  • 病気、検査、治療、見通しなどについて、理解しやすい言葉や方法で納得できるまで十分な説明と情報を受ける権利があります。
  • 十分な説明と情報を受けたうえで、治療方法などを自らの意思で選択、または拒否する権利があります。
  • 自分の診療記録の開示を求める権利があります。
  • 診療の過程で得られた個人情報の秘密が守られる権利があります。また、患者のみなさまは病院内の自分のプライバシーを守る権利があります。

患者のみなさまへお願い

 以上のことを行い、私達が良質で安全かつ効率的な医療の提供を実践するために、次のことをお願いいたします。

  • ご自身の健康に関する正しい情報の提供と、ご自身の医療への積極的なご参加
  • 他の患者のみなさまの診療に支障をきたさないため院内規則を守る、などのご協力


医療の質方針

日本一のまごころ病院

飯塚病院 医療の倫理綱領

(前文)
日本国憲法及び医療関係法令、国際条約、医療専門職の職業倫理、麻生グループ行動基準等に基づき、飯塚病院に勤務するすべての職員は、患者にとって最も望ましい医療サービスを提供することを原則とする。

第 1  患者の利益の優先

  • 職員は、患者の利益を最優先する行動をとる。

第 2  患者の権利の保障

  • 職員は、患者の治療を受ける、又は拒否することを決定する権利を保障する。
  • 職員は、患者の治療を選ぶ権利を保障する。
  • 職員は、患者の知る権利を保障する。

第 3  個人情報の保護

  • 職員は、患者に関する情報の収集、使用及び提供を、医学・医療の適正な目的のためにのみ行う。
  • 職員は、家族等に関する情報の収集、使用及び提供を、医学・医療の適正な目的のためにのみ行う。

第 4  職員の教育と自己研鑽

  • 職員は、医学的知見に基づいた最新の医療行為と倫理的に正しい行動ができるよう教育の機会を保障される。
  • 職員は、医学的知見に基づいた最新の医療行為と倫理的に正しい行動ができるよう自己研鑽に努める。

飯塚病院 倫理委員会
2018年7月1日


経営方針

WE DELIVER THE BEST
~まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です~

院長基本方針

  • 社会人としての良識に従い各自の責任を全うすること
  • 患者中心で質の高い最適医療を実践すること
  • 医の倫理と良心に従い患者の権利の擁護とプライバシーの保護に努めること
  • 医療の質の向上と安全管理に努めること
  • 進取の気に溢れるチーム医療を実践すること
  • 臨床研修病院として国際水準の教育指導を行うこと
  • 地域基幹病院として救急医療および先進医療に力を注ぐこと
  • 保健・医療・福祉・介護機関との緊密な連携を図ること
  • 地域と地球の環境に配慮すること
  • 健全経営を基盤とすること

飯塚病院 中⻑期計画(2018〜2025 年度)

病院の 2025 年度ビジョン(あるべき姿)

Patient First を追求し、選ばれる高度急性期・急性期病院

視点ごとの 2025 年度ビジョン(あるべき姿)

  • 専門医療:トップレベルの専門医療により、筑豊の高度急性期・急性期医療を担う病院
  • 救急外来体制:命を救う要(かなめ)として、筑豊に最も進んだ救急医療を提供する病院
  • 質と安全:全職員が医療の質と安全の向上・改善に取り組み続ける病院
  • 地域連携:地域の医療機関から信頼され、ともに発展する病院
  • 人材力:志のあるスタッフが集い、やりがいを持って成⻑でき、「ここで働きたい、働けて良かった」と思える病院
  • 患者経験価値:患者・家族が、全てのプロセスにおいて、「ここに来て良かった」と思える病院
  • 健全経営:全職員が厳しくなる外部環境への危機感を共有し、経営に参画する病院

飯塚病院 公的医療機関等 2025 プラン

飯塚病院 公的医療機関等 2025 プラン

「公的医療機関等 2025 プラン」とは、福岡県からの依頼(29 医指第 1488 号)により、公的医療機関等(当院は地域医療支援病院として該当)が、地域における今後の方向性を示したものです。



環境方針

人と地球にやさしく(ISO 14001)

飯塚病院は以下の方針に従い環境管理を行います。

  • 環境マネジメントシステムを確立し、継続的に向上させながら当院の事業活動による汚染の予防に努めます。
  • 関連する法規制を遵守するとともに、必要に応じて自主的な管理基準を設定し運用管理します。
  • 環境負荷の低減に努めるため以下の項目について優先的に取り組み、環境目的および目標は定期的に見直します。

    省エネの推進

    省資源化の推進

    廃棄物の適正管理、減量化の推進

  • 環境方針達成のため従業員に環境に対する教育・広報を行うとともに、当院をご利用される皆様にご理解いただくため環境方針を院内に掲示します。
  • この環境方針はホームページに載せるとともに、外部の要求に応じ公開します。

2003年6月 飯塚病院

飯塚病院について