We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

サイト内検索

救急外来受診について

受診のながれ

ご協力のお願い

1. 入院を必要としない比較的軽症な場合や救急車を呼ぶほどでない場合には、まずは、かかりつけ医に相談しましょう。日頃から早い段階でかかりつけ医に相談しておくことが大切です。 調子が悪いと感じたら、なるべく開院時間内に相談しましょう。

2. 電話で医師や看護師によるアドバイスを行うことや受診可能な医療機関を紹介する救急医療相談窓口が設置されていますので、受診の必要判断に悩まれたら、こちらをご活用ください。 電話番号は、 #7119(小児の場合は#8000) です。

3.救命救急センターでは、 命に係わる重篤な患者さんや複数の診療科が協力して治療を行う必要のある患者さんが優先されます。このため、症状や緊急性によっては近隣の飯塚急患センターや救急告示病院(都道府県知事が告示し指定する病院)などに紹介 される場合がありますので、 あらかじめご了承ください。

4. 休日・夜間に受診を希望される場合は、飯塚急患センターや在宅当番医(9:00~17:00) での受診をお願いします。

5. 現在、 自宅や介護施設で定期的あるいは必要に応じて在宅医療を受けている患者さんは、まずは、かかりつけ医や訪問看護師などにご相談ください。

※上記に限らず、「いつもと様子が違う」、「緊急性が高い」などと思われる場合は、速やかに医療機関や1 1 9番へ連絡してください。

※日ごろから適正な救急医療の受診について知っておくと、 万一の場合にも落ち着いて対処することが可能です。

2020年4月17日 飯塚医師会・飯塚病院救命救急センター・飯塚市・嘉麻市・桂川町

pdfご協力のお願い

選定療養費 5,500円(税込み)が別途かかる場合があります

当院は、筑豊唯一の「救命救急センター」として 24 時間、365 日、高度医療が必要な三次救急に対応しています。 救急外来では、内科系・外科系・小児科を、医師が当番制で担当しています。

休日・夜間はその日の担当医師が初期診断・初期治療を行います。救命のために直ちに検査・処置・治療が必要であると担当医師が判断した場合のみ、各科の専門医が診療いたします。

入院治療を必要としない軽症の患者さんが受診された場合は、診療費と別に選定療養費 5,500 円(税込み)を頂くことがあります。急を要さない受診は、翌日の一般外来をご受診ください。

受診に迷ったら・・・

救命救急センターを受診すべきか迷う場合には、下記窓口を利用ください。

  • 119 番すべきか迷う救急医療のご相談

救急相談の窓口

#7119

  • 小児の救急医療(病気、ケガ、 薬、応急処置など)のご相談

福岡県小児救急医療

電話相談「#8000

  • 現在対応可能な 医療機関のご案内

救急医療情報センター

092-471-0099

地域医師会が運営する休日・夜間の対応施設

img02

 

救急外来を受診される方へ

受診について

来院順ではなく、重症度順で診察いたします

救急外来での診療は、患者さんの緊急性や重症度から診察・治療の優先順位を判断(トリアージ)するため、早く来られた患者さんでも生死に関わる影響が少ないと判断されれば、⻑い時間お待ちいただかざるを得ないことがございます。何卒ご了承ください。

お持ちいただくもの

  • 保険証
  • 診察券(お持ちの方)
  • お薬手帳(お持ちの方)

pdf救急安心シート

「高齢者の家族がいる方」 「高齢者同士の家庭の方」 「お一人住まいの方」など、急な病気で慌てないために、救急安心シートをお使いください。
【使い方】
救急安心シートをプリントして、持病や常用薬、緊急連絡先などを記載し、冷蔵庫など目につきやすい所へ貼布して、ご利用ください。

受診のながれ