後期研修医

給与・待遇について

後期研修医 労働条件

身分

常勤職員(後期研修医)

勤務

専攻科の指導要綱に基づき、指導医のもとに患者の診療に従事する。

※当院では当院以外の病院で初期研修を終えられ、後期研修医として当院採用になられた先生方全員に所属診療科に関わらず、最低4週間の救急部研修及びその後の救急車当番が必修となります。研修期間は所属長との調整により決定します。
これは院内のシステムや救命救急センターのシステムに早く慣れ、他科の医師、後期研修医と面識を持つことで、院内で働きやすい状態を作ることを目的としています。

待遇

  1年次 2年次 3年次
給 与 310,000円 322,000円 335,000円
院内待機手当 平日:36,000円/回
※土日祝日、特殊公休日(12/31~1/3および5/3~5/5)は別途規定あり
院外待機手当 平日:2,500円/回
※土日祝日、特殊公休日(12/31~1/3および5/3~5/5)は別途規定あり
救急車当番手当 休日日勤:25,000円
※準夜、深夜、特殊公休日(12/31~1/3および5/3~5/5)は別途規定あり
賞与 上期 100,000円 400,000円 450,000円
下期 450,000円 500,000円 550,000円
≪社会保険≫ 健康保険、厚生年金、雇用保険
≪各種手当≫ 超過労働手当、赴任旅費、住宅補助、通勤手当、家族手当、学会参加補助(規定あり)
※併用不可
≪休暇制度≫ 年次休暇、リフレッシュ休暇、忌引休暇、結婚休暇、出産看護休暇
≪その他≫ 研修修了後、改めて雇用契約を結び医員入職が可能

モデル年収

2015年度後期研修医1~3年次の平均:8,960,443円 ※各種控除前
(院内待機、院外待機の回数などによって増減します)