後期研修医

後期研修の概要・特色

症例数も専門診療科も、多種多様な病院

「5タイプのローテート」と「20科のストレート」、全25コースから自由に選んでカスタマイズ。

 当院の後期研修では、基礎的な臨床研修を修了した上で、さらにジェネラルな研修の継続を希望する方のために、1~3年間の多科ローテーションを通して、幅広い知識や技術を習得することのできる「5タイプのローテートコース」を設けています。

 また、より早く専門医を目指したい医師には、そのレベルに求められる高度な知識と技術を3年間集中的に学べる「20科のストレートコース」を提供。選んだ専門診療科で単科集中プログラムを履修することはもちろん、コースをカスタマイズして、それ以外の関連性の高い診療科や、気になる診療科なども選択することが可能です。

 「いろいろ経験してから進路を決めたい」や「目指したい専門医はあるけど、この病院と他の病院とを比べたい」などの思いに合わせ、理想に沿った"あなただけのキャリアプラン"を実現してください。

※所属診療科で6ヶ月以上の研修が必要です。ローテーション先は眼科、形成外科、耳鼻咽喉科、脳神経外科、皮膚科、整形外科、小児科、小児外科などの診療科からお選びいただけます。
(診療・指導体制の状況によって短期研修の受入れが困難な場合があります)

※当院以外の病院で初期研修を終えられ、後期研修医として当院採用になられた先生方は、所属診療科に関わらず 「救急部ローテーション」および「救急車当番」を原則必修でしていただくよう、予め設定されています。期間は所属長との調整になります。(最短4週間)
これは院内のシステムや救命救急センターのシステムに早く慣れ、他科の医師や後期研修医と面識を持つことで院内で働きやすい環境を作っていただくことを目的としたものです。

着実に理想のキャリアビジョンに近づくために

医局、研究職、他の市中病院、当院の職員スタッフなど、あなたの想いが叶う、修了後の進路。

研修イメージ写真

 当院では面接審査を経て、後期研修を終えた方のスタッフ登用を積極的に行っています。当院の後期研修で学んだ臨床力を存分に活かしつつ、研究にも打ち込める充実した環境づくりを目指して、2012年に新棟が完成、引き続き既存棟リニューアル工事が進行中です。それに伴い、スタッフ医師の採用枠を拡大していきます。

 サブスペシャリティの経験や専門医の獲得を目指したい方、研修医の教育指導に力を入れたい方、臨床研究を進めたい方など、スタッフ医としてのキャリア形成も、より追求しやすくなります。

 また、研修修了後には大学医局に入局したい方、大学院で研究に集中したい方、出身地の市中病院でスキルと経験を活かしたい方など、当院外でのビジョンを描く方もご安心ください。全国の有名市中病院や大学との太いパイプを活かし、当院がサポートしています。

スタッフ医師登用実績

平成24年度 希望者3名中 3名合格
平成25年度 希望者4名中 4名合格
平成26年度 希望者8名中 8名合格
平成27年度 希望者5名中 5名合格
平成28年度 希望者8名中 8名合格