We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

部長 麻生丈一朗

診療科の特徴

 2019年度に入り飯塚病院耳鼻咽喉科では、医師の増員があり、これまでの常勤医師2名体制から3名体制となりました。また、中島 格名誉教授(久留米大学耳鼻咽喉科・頭頸部外科学講座)にも外来診療を継続していただいています。それに伴い、月曜日から金曜日の午前中は毎日外来診療を行うことが可能となりました(受診の際にはクリニックや病院からの紹介状が必要です)。手術日に関しては、従来通り月曜日の午後、および水曜日・金曜日の終日で変更はありません。

 当科では炎症性疾患や良性疾患に加え、悪性疾患にわたるまで多くの手術を行っています。入院期間は症例によっても異なりますが、おおよそ7-10日程度となっています。手術内容は、扁桃肥大・慢性扁桃炎に対する口蓋扁桃摘出術、慢性副鼻腔炎に対する内視鏡下鼻内副鼻腔手術、慢性中耳炎・中耳真珠腫に対する鼓室形成術、声帯ポリープなどの声帯病変に対する喉頭微細手術、甲状腺や唾液腺などの腫瘍、および頭頸部癌に対する頸部手術などです。また、頭頸部悪性腫瘍に対する化学放射線療法に加え、緊急入院の対象となるような扁桃周囲膿瘍、急性喉頭蓋炎、頸部膿瘍、突発性難聴、末梢性めまい症などに対しても治療を行っています。

 当科の特徴は、外来通院治療では治りにくい耳、鼻、咽喉頭(のど)の疾患や頸部の腫瘍に対しての手術や入院治療を行っていること、および炎症性疾患や突発性難聴をはじめとする急性感音難聴などの緊急入院が必要な患者さんの入院治療を行っていることです。また、嚥下障害診療にも積極的に取り組んでいます。筑豊地域では手術と入院治療が可能な、数少ない耳鼻咽喉科施設として、より一層力を発揮していきたいと思っています。

 筑豊地域の中核病院として、地域医療機関との連携を大切にしながら、皆様のニーズに応えられるような医療を目指してがんばりますので、今後ともよろしくお願いいたします。

耳鼻咽喉科News&Topics

 2019年度は医師の増員に伴い、診療体制が大きく変化することとなりました。これまで月曜日・火曜日・木曜日の午前中のみであった外来診療を、月曜日から金曜日の午前中に拡充することで、各外来の負担軽減につながり、病状説明などに十分な時間を取ることが可能となっています。また、手術日の午前中は外来診療を併行して行う必要があったため、小手術を行うことがほとんどでしたが、午前中から中・大手術も可能となり、結果的に待機期間の短縮につながっています。
 2018年度までと同様に、少しでも多くの症例の診療を行うとともに、患者さんの待機期間の短縮への取り組みを続けていきたいと考えています。また、いかなる疾患であっても、他院へ紹介することなく、どうにか当院で対応できるよう、研鑽を積むとともに、他の診療科との連携をさらに深め、日々診療にあたっていきたいと考えています。

診療実績

外来担当スケジュール

耳鼻咽喉科 紹介状必要

医師名
麻生 丈一朗

○/●

○/●

佐藤 公宣
○/●
交代制
○/●
○/●
交代制
○/●
○/●
交代制
川口 壽比古
○/●
交代制
○/●
○/●
交代制
○/●
○/●
交代制
中島 格
○/●
第2,3
○/●
○/●
○/●

※月曜PM、水曜、金曜は手術日です。 

※緊急時はお電話にてご相談ください。