医療関係者の皆様へ

スタッフ紹介

飛野 和則

飛野 和則(トビノ カズノリ)

熊本大学 2001(H13)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
指導医
  • 日本呼吸器学会呼吸器指導医
趣味・特技
ルアーフィッシング(海)
飯塚病院を選んだ理由
全国から集まる研修医、さまざまなバックグラウンドのスタッフドクター、患者さん思いのメディカルスタッフ、明るくフットワークの軽い事務方の皆さんと一緒にお仕事をできる事が大きな魅力です。
また、博多や北九州から通勤圏内であることも魅力の一つです。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
私たちは先人たちの積み重ねを大切にしたうえで、常に新しい専門医像を模索しています。
現在は、「呼吸器領域ではオールラウンダーでありつつ、その中でサブスペシャリティを持ち、かつ地域の特性にアジャストする能力を身に着ける」ことを目標として活動しています。
また、我が国のトップグループとの共同研究(当科主導)を行う医師や、産後の女性医師、開業準備医師など、多様な働き方が可能な環境づくりにも力を入れています。
「普通の人が普通に働いて人生の目標を達成できる職場づくり」、が最大の目標です。
毎日の生活が楽しくなるような、そんな職場を一緒に作っていきませんか?皆さんのご参加をお待ちしています!
靏野 広介

靏野 広介(ツルノ コウスケ)

佐賀大学 2007(H19)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
趣味・特技
ジョギング
写真(スマホ撮影!カメラのことを教わりたい・・・)
たまにイラストを描いてみたり
年に1~2度、ビデオ制作(Studio TSURURI)、劇団員募集中!
飯塚病院を選んだ理由
初期研修医として当院を希望したのは、研修制度が始まってまだ間もなかった当時、当院は、すでに初期研修の歴史があって有名だったからです。初期研修後も当院に残っているのは、素敵な上司や同僚、後輩たち、他科の先生方やさまざまなスタッフの方々に囲まれたこの環境が好きだからです!
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
医師になってから、大好きな臨床一筋でやってきましたが、その臨床を続けながら、国際学会での発表や国内留学、さらには社会人大学院生まで、貴重な経験をさせていただいています。感謝の気持ちを忘れずに日々をがんばっていきたいですし、そろそろ飯塚にも何かしら還元できたらなーと思っている今日この頃です。みなさん、引き続きよろしくお願いします。また、当院での研修、診療に興味をもたれた先生、ぜひぜひ一度、飯塚病院呼吸器内「家」に遊びに…いえいえ見学に来られてください!
井手 ひろみ

井手 ひろみ(イデ ヒロミ)

帝京大学 2007(H19)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
趣味・特技
子育て
飯塚病院を選んだ理由
飯塚が地元でしたので、昔から親しみのある病院でした。救急病院として全国でも有名であり、福岡に戻ってきたら一度は働いてみたいと思っていました。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
後期研修医のときに1年間勤務させていただきました。その際に、医師の多さに驚きつつ、同年代医師のアグレッシブさに大変刺激を受けました。その後いくつかの病院を経て、また機会をいただき、現在は呼吸器内科医として勤務しています。主に外来診療に携わっており、症例数が多く日々勉強になります。これほどの呼吸器内科医がいる病院は珍しいと思いますが、縦・横ともに良いつながりがあり、楽しく勤務できる職場だと思います。
安田 美奈

安田 美奈(ヤスダ ミナ)

高知大学 2010(H22)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
趣味・特技
料理(cookpadのプレミアム会員になりました!)
テニス(1年に1回…)
テレビ鑑賞
飯塚病院を選んだ理由
後期研修医:症例豊富であり、多くの経験ができること、さらには他科ローテもでき、国内留学や研究にも積極的に取り組んでいるため、医師としての基盤を作れると思ったから。
スタッフ:外来、入院とも多くの経験ができ、さらに自分の研究テーマを見つけ、研究も並行し行うことができる。さらに仲間と共に切磋琢磨、成長できると思ったから。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
私は、後期研修医から働き始め、その後スタッフとなり、現在は社会人大学院(順天堂大学 呼吸器内科、喘息での臨床研究)も並行しながら診療しています。飯塚病院呼吸器内科は、もちろんバリバリ働く方大歓迎ですが、家庭とのバランスも大切にしており、仕事の内容を相談しながら働くこともできます。ぜひ一緒に働きましょう!!!お待ちしています。
神 幸希

神 幸希(コウ ユキ)

東北大学 2011(H23)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
趣味・特技
写真、旅行
飯塚病院を選んだ理由
地元も近く、同じ出身大学の先輩がいらしたからです。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
医師になって2017年で早7年!!呼吸器内科医ですが、内科医であることを忘れず、診療にあたりたいと思っています。2016年からは、社会人大学院生として、CT画像解析を行っています。肺炎、肺癌、COPD、喘息、「間質性肺炎」など満遍なく診療しています。臨床と画像と病理を含めて、疾患理解を深めていきたいところです。
吉松 由貴

吉松 由貴(ヨシマツ ユキ)

大阪大学 2011(H23)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本摂食嚥下リハビリテーション学会認定士
専門医
  • 日本呼吸器学会呼吸器専門医
  • 日本内科学会総合内科専門医
趣味・特技
旅行、お散歩、友達と話すこと
飯塚病院を選んだ理由
臨床を目一杯頑張りながら、臨床研究や学会活動にも取り組みたかったため。また、地域医療のなかで慢性呼吸不全や誤嚥性肺炎を学びたかったため。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
卒後研修は目の前の日常診療にとにかく全力を注いで研修をしてきました。5年が経ち、臨床を頑張りたい思いは変わらない反面、臨床で感じた疑問や葛藤を「臨床研究」という形で模索してみたくなりました。また、呼吸器の全分野に携わりつつ、とくに誤嚥性肺炎を極めたくなり、6年目で初めて九州へ来ました。こうした思いを受け止め、力強く応援してくださり、導いてもらえる今の環境がとてもありがたいです。おかげさまで臨床の修行もしっかり続けながら、自分の研究というものもさせてもらっています。やる気と根気さえあれば、支えてくれる先生や他職種の方々が大勢います。飯塚病院呼吸器内科は私のような「欲張り」な方にぴったりだと思います。臨床も研究もしたい、学会にも色々行ってみたい、他科や他病院でも研修をしてみたい。社会人大学院生をしてみたい。休みの日は旅行に行きたいし、遠くの家から通勤したい、土日や時間外はメリハリをつけたい。子育てや家事を頑張りながら、また家業にも関わりながら働いている先生もいます。欲張りたい方、「二兎追う者しか二兎を得ず」の精神で、一度見学に来てみてください。
西澤 早織

西澤 早織(ニシザワ サオリ)

熊本大学 2012(H24)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
趣味・特技
旅行、雑貨屋巡り
飯塚病院を選んだ理由
初期研修は北九州総合病院で行い、2014年度に飯塚病院に後期研修医として入職致しました。
医局に所属せず働くことのできる呼吸器内科がある病院を探していた時に見学にきたのが飯塚病院でした。当院は筑豊地区の基幹病院であり、バラエティーに富んだ症例が数多く集まって来るため、たくさんの症例を経験できることも魅力的でした。また、研究にも力を入れており、毎年国際学会に参加させていただける機会があるとも伺いました。
学術的な部分にも積極的に力を入れていることも入職を決めた大きな理由です。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
現在、2017年で卒後6年目になります。入職時に妊娠が判明し、当院で仕事を続けていくことができるか不安でしたが、飛野部長を初めとしたスタッフの先生方のサポートがあり育児と両立しながら仕事を続けることができております。復帰当初は外来診療のみで働かせていただいていましたが、現在は入院患者様も担当させていただいています。また、2017年4月に呼吸器学会の総会で発表する機会も頂けました。子供も大きくなっており、家族や職場のサポートによって少しずつですが、学会や勉強会に参加させていただく機会も増えてきました。来年の目標は呼吸器学会総会で発表すること、はじめての国際学会に挑戦することです!目標に向けて苦手な英語を少しずつですが勉強しています。
当科は女性のスタッフが半数を占め、それぞれに家庭を持ちながら働いておりますが、その時々の個々人の状況に応じて柔軟に対応してくださるため大変働きやすいです。
よかったら一緒に働きませんか?
吉峯 晃平

吉峯 晃平(ヨシミネ コウヘイ)

近畿大学 2012(H24)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
趣味・特技
趣味:テニス、旅行、グルメ
特技:どこでも寝れます
飯塚病院を選んだ理由
救急病院であり、急性期疾患も多く、一方で高齢者に伴う慢性疾患管理までさまざまな経験を多く持てることが魅力で飯塚病院を選びました。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
初めまして。呼吸器内科の吉峯晃平と申します。福岡県福岡市で生まれ育ち、弘学館中学・高等学校、近畿大学卒業後に呼吸器内科専門に頑張っております。呼吸器疾患は全般的に見れるように頑張って、筑豊の医療に貢献したいと考えています。よろしくお願い致します。
棟近 幸

棟近 幸(ムネチカ ミユキ)

大分大学 2012(H24)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
趣味・特技
マラソン(特に早朝のマラソンにはまってます)
飯塚病院を選んだ理由
症例数が豊富であることや教育体制が整っているため。
また、病院見学に来た際、スタッフ全員がいきいきと忙しそうに働いている姿に格好良さを感じたので選びました。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
地元・北海道で初期研修を終え、2014年から飯塚病院で勤務しています。肺炎、喘息、COPD、肺癌などその他多彩な症例が豊富で毎日悪戦苦闘しております。一方、そんな中でも頼れる先輩、刺激的な後輩に囲まれ楽しく充実した毎日を送っています。知識・技術の習得はもちろんですが、少しでも患者さんに寄り添えるよう、気持ちのこもった医療を心がけています。今後も筑豊地域の医療発展に貢献できるよう頑張りますので宜しくお願い致します。
末安 巧人

末安 巧人(スエヤス タクト)

九州大学 2013(H25)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
趣味・特技
旅行、コーヒー
飯塚病院を選んだ理由
私は初期研修からの持ち上がりで2017年現在、後期研修医3年目です。当院は臨床、研究、教育をバランス良く学べる環境として魅力的でしたので初期に引き続き後期研修の場として選択致しました。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
当科では臨床に関しては入院・外来ともに満足のいく症例数を経験できますし、アカデミックな活動にも自分が求めるだけ積極的な取り組みができる土台ができております。また、初期・後期ともに研修医の多い病院ですので教育に参加する機会にも恵まれています。国内外での学会参加や臨床研究に対する指導も充実しています。臨床を行いながら学術活動の研鑽・教育にも興味のある方はぜひ一度見学にきてください。
後藤 夕輝

後藤 夕輝(ゴトウ ユウキ)

金沢大学 2014(H26)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
趣味・特技
旅行、アロマテラピー、バレーボール観戦
飯塚病院を選んだ理由
私は初期研修で総合診療・救急に力を入れ自ら患者を診て体系的に考える力を養いたいと考えていたこと、見学時に感じた明るい雰囲気やshareの精神に惹かれたことから当院を選択しました。
初期研修を終えてからも、豊富な症例・屋根瓦式の教育・専門科が揃ったこの恵まれた環境でさらなる研鑽を積みたいと考え現在に至っています。
北陸出身ではありますが、九州は食べ物が美味しく、天気が良くとても過ごしやすいです。院内も生活しやすい環境が整っています。
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
呼吸器内科では人工呼吸器を必要とするような急性期疾患から悪性腫瘍、気管支喘息や慢性閉塞性肺疾患等のcommon diseaseまでさまざまな症例を経験し、患者さんの状態に応じてcureだけでなくcareも意識して全人的医療を行っています。
科の性質上、急変が起こったり、気管支鏡・胸腔穿刺等の手技が必要であったり、問題が多岐に渡っていることがあったりします。そんな時には自分だけではなくチーム、さらには科全体で協力する体制があり、とても心強いです。
呼吸器内科を専門としたい方はもちろんですが、急性期治療に興味がある方、緩和ケアに興味がある方、呼吸器疾患に強いジェネラリストを目指したい方にもおすすめです。
村上 行人

村上 行人(ムラカミ コウジン)

鹿児島大学 2014(H26)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
趣味・特技
音楽鑑賞、映画鑑賞、ギター、バレーボール
飯塚病院を選んだ理由
  • 症例が豊富
  • 1つの施設内で臨床・研究・発表・教育の全てを積極的に行っており、若手にもさまざまなチャンスが与えられている
  • 医局員が仲良し
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
2017年で卒後4年目の村上です。2016年度から呼吸器内科後期研修医として入社しました。諸先生方から熱いご指導を受けながら日々奮闘中です。全国各地から集まった当科の医局員は若手が中心ですが、各々が臨床や研究に非常に熱心です。私もそのような環境に感化され、さまざまな勉強会に参加すべく全国を飛び回り、一方で海外発表の準備やいくつかの臨床研究も進めております。呼吸器内科に興味のある学生・研修医の皆さんは是非一度見学にいらしてください。
岡久 将暢

岡久 将暢(オカヒサ マサノブ)

順天堂大学 2015(H27)年卒

趣味・特技
テレビ鑑賞、サッカー
飯塚病院を選んだ理由
成長するため
当科に興味を持たれた医師の皆さんへ
はじめまして。2017年度より飯塚病院で研修をさせていただいております。どんなに些細なことでも自分の成長に繋げていけるよう日々努力していきたいと考えています。一生懸命頑張りますので、よろしくお願い致します。
山本 英彦

山本 英彦(ヤマモト ヒデヒコ)

熊本大学 1978(S53)年卒

認定医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本人間ドック学会人間ドック認定医
専門医
  • 日本呼吸器内視鏡学会気管支鏡専門医
  • 日本総合検診医学会検診専門医