飯塚病院TOP > 看護部 > 飯塚病院のナースの「リアル」 > 病棟 > 東7階病棟

飯塚病院のナースの「リアル」

病 棟

東7階病棟

病棟紹介
梶原看護師長
看護師長
梶原優子
病床数
60床
スタッフ数
看護師:33名、クラーク:2名、ナースエイド:2名
ナースアシスタント:1名、メッセンジャー:1名
勤務形態
2交替制
病棟の特殊性は?
東7階病棟は、消化器外科、呼吸器外科、耳鼻咽喉科、眼科の手術を目的とする患者さんが多く入院されます。当病棟の在院日数は9日前後であり、患者さんの回復スピードを考えたタイムりーな関わりが求められます。
また、手術目的の患者さんの多くはがんであり、術前から術後まで継続的ケアが必要となります。そのため、急性期看護、退院後訪問、緩和ケアまで幅広い看護を提供しています。
病棟の現在の活動で紹介したいことや全体で取り組んでいることは?
チーム医療の推進のために、医師や多職種、術後リカバリー室や手術室などの関連部署と勉強会を開催しています。そして、職種間のコミュニケーションを大切に、患者さんの治療目標を共有し、良い医療・看護の提供に努めています。
最後に一言!
どんな時も患者さんがその人らしく過ごせるように、多職種で協働しながら笑顔で頑張ります。
このページの一番上へ