飯塚病院TOP > 看護部 > 飯塚病院のナースの「リアル」 > 病棟 > 中央5階病棟

飯塚病院のナースの「リアル」

病 棟

中央5階病棟

病棟紹介
姫野看護師長
看護師長
坂本 雅美
病床数
50床
スタッフ数
看護師:36名、クラーク:2名、ヘルパー:4名
勤務形態
2交替制
日勤看護師数:12~14名(内ロング日勤看護師数:4名)
夜勤看護師数:4名
病棟の特殊性は?
中央5階病棟は、2008年3月より心臓血管外科病棟として稼動しています。循環器病センターの役割を担い、心臓血管外科では手術前後の患者さんのケア、循環器内科では主に心臓カテーテル検査や治療、薬物療法を受ける患者さんのケアを担当しています。
また、グリーンベッドも有するため内科系でグリーンベッドを希望される患者さんも入院されます。
病棟の現在の活動で紹介したいことや全体で取り組んでいることは?
患者さんが安全、安心して快適な入院生活を過ごしていただけるよう、医師・リハビリ・薬剤師・栄養士・SWとの連携を密に行いながら、より良い医療・ケアを提供できるよう日々努めています。心臓リハビリ室もフロア内にあり、急変時のシュミレーションも定期的に行い、素早い対応ができるよう日々訓練中です。心臓血管外科の手術後の患者さんがICUから一日でも早く退室できるよう、ICUカンファレンスに参加し情報共有を行っています。
最後に一言!
若いスタッフが多く、元気いっぱいで明るく、活気とやる気にあふれています。
中央5階病棟に入院してよかったと感じていただけるよう、様々な職種との連携で患者さんのサポートが出来るよう頑張ります。