飯塚病院TOP > 看護部 > 飯塚病院のナースの「リアル」 > 病棟 > 中央4階病棟

飯塚病院のナースの「リアル」

病 棟

中央4階病棟

病棟紹介
田中看護師長
看護師長
田中あづさ
病床数
C4HCU:8床、一般病床:29床
スタッフ数
看護師:40名
勤務形態
C4HCU、一般病棟共に2交替勤務
日勤 8:30~17:00
ロング勤務 8:30~19:30
夜勤 19:00~9:00
病棟の特殊性は?
中央4階病棟は循環器内科・心臓血管外科の患者が主に入院されてこられます。
心筋梗塞や心不全、不整脈の患者の入院が多い病棟です。また同じフロアーに、心臓カテーテル検査室があり、アブレーションやPCI治療を行っています。
循環器内科病棟のあるべき姿「循環器疾患特有の急変時に、異常時の早期発見と早期対応が適切に行える。
また循環器疾患の治療に特化した技術や看護を、看護師が自信をもって実践できる」を目指して、スタッフ一同頑張っています。
病棟の現在の活動で紹介したいことや全体で取り組んでいることは?
心臓カテーテル検査室で必要な看護や技術を習得するために、医師や他職種と勉強会を開催しスキルアップを目指しています。
最後に一言!
中央4階病棟は、入退院や患者の急変等も多く多忙な病棟ではありますが、循環器系が好きな看護師が集まり、楽しく働いています。チームワークが発揮できるように、院内行事なども積極的に参加して、スタッフ交流も盛んな職場です。