We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

サイト内検索

部長 大﨑敏弘
TEL 0948-22-3800(内線:5324)

診療科の特徴

I. 診療概要

 飯塚病院呼吸器外科は呼吸器外科専門医合同委員会の基幹施設です。大﨑 敏弘、岩浪 崇嗣、に呼吸器腫瘍外科の 安田 学を加えた呼吸器外科専門医3名、および専門医を目指している 西澤 夏將、福市 有希子の 計5名で、肺がん、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、胸膜中皮腫などの腫瘍性疾患、膿胸、肺化膿症、肺結核などの炎症性疾患、自然気胸、胸部外傷、また重症筋無力症や手掌多汗症など多岐にわたる呼吸器疾患に対して手術を中心とした治療を行っています。

II. 診療実績

 2019年の呼吸器外科の入院数は 379例で、手術 289例、手術以外 90例でした。この4年間(2016~2019年)の年間手術数は300例前後、肺がん手術数も年間150例前後です(図1)。2015年からは肺がん術後の補助化学療法及び胸部外傷、2016年からは術後再発肺がんに対する薬物療法も当科で行っています。


呼吸器外科全手術数と肺がん手術数

III. 手術実績

 2019年の呼吸器外科手術 289例の内訳は、肺がん 146例、自然気胸 34例、転移性肺腫瘍 26例、縦隔腫瘍 10例、膿胸 17例、等です(表1)。うち胸腔鏡手術は 219例(76%)に行っています。
2019年の呼吸器外科手術の内訳

呼吸器外科News&Topics

  • 2019年の呼吸器外科の手術数は289例、うち肺がん手術数は146例で、この4年間の手術数は300例前後、肺がん手術数も年間150例前後です。
  • 積極的に低侵襲手術(完全胸腔鏡手術)を行っています。2019年は全手術の76%、肺がん手術の84%が胸腔鏡手術でした。
  • 早期肺がんには根治的縮小手術(区域切除や部分切除)、また進行肺がんには拡大手術と術前化学放射線療法をエビデンスに基づき積極的に行っています。
  • ハイブリッド手術室において、早期の小さな肺がん等に対して安全かつ確実な手術を行っています。
  • 呼吸器病センターとして、呼吸器腫瘍外科、呼吸器内科、呼吸器腫瘍内科との連携を密にしながら呼吸器疾患の集学的治療を行っています 。

診療実績

外来担当スケジュール

呼吸器外科

医師名
大﨑 敏弘
○/●
○/●
安田 学
○/●
岩浪 崇嗣
○/●
西澤 夏將
○/●
福市 有希子
○/●

○:初診 ●:再診

※ご紹介は【呼吸器病センター】【呼吸器内科】【呼吸器外科】のいずれでも結構です。