We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

部長 安田 学
TEL 0948-22-3800(内線:5324)

呼吸器病センターのご紹介へ

診療科の特徴

診療概要

 呼吸器腫瘍外科は、呼吸器病センター内の一診療部門として、主に呼吸器外科と協力し、肺がん、転移性肺腫瘍、縦隔腫瘍、胸壁腫瘍、胸膜中皮腫などを対象として、外科治療を主体に診療を行っています。定期的に呼吸器病センター内でカンファレンスを行うことで、患者さん毎に診療ガイドラインを基に最良の治療法を選択できるように努力しています。手術に関しては、積極的に内視鏡手術(胸腔鏡手術)を行うことで高齢・体力低下のある患者さんにも負担の少ない手術を実践しています。また当院に多い重喫煙・低肺機能の患者さんに対しては、術前より呼吸リハビリテーションを行うことで、術後合併症の軽減を図るようにしています。進行がんの患者さんに対しては、外科治療のみならず、周術期に集学的治療(薬物療法・放射線療法)を行うことで完治を目指しています。
 これまで肺がんは治りにくいがんの一つと考えられてきました。近年免疫チェックポイント阻害剤や分子標的薬などの新しい治療薬が次々に登場し、手術に加え薬物治療や放射線治療を組み合わせることにより、治療成績も向上しています。当科では昨年より肺がんキャンサーボードを主催し、病院全体の肺がん診療レベル向上に努めています。さらに新規肺がん治療の開発(臨床試験や臨床研究)にも尽力していきたいと考えます。