We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

部長 原 俊彦
TEL 0948-22-3800(内線:5208/5213)

診療科の特徴

 当科は筑豊地域の基幹病院として、整形外科医10人で日夜診療にあたっており、救急外傷にも変性疾患にも対処しています。2018年の年間手術件数は1,354件でした。
 当院には救急救命センターが設けられているため、救急外傷の重症例が多く搬送されますが、関係各科と協力して対処しております。
 高齢者の大腿骨近位部骨折に対しては早期手術に努めており、骨接合に関しては0.63日で手術を行っています。これは全国的にもトップレベルです。早期手術を行うことで、合併症を少なくし早期に術後リハビリテーションを行う事が可能となります。
 変性疾患では特に股関節・膝関節に対する手術を積極的に行っており、人工関節置換術、関節温存術、鏡視下手術などを行っています。人工関節手術においては、設置精度を向上させ、手術成績の向上に努めています。また、従来から行ってきた膝関節の関節温存術に加え、股関節領域でも関節温存術を積極的に行っております。
 今後超高齢化社会の到来に向けて高齢者が如何に自立して生活できる社会にするかが問題です。骨折を契機に持病が悪化する場合もあるため、総合病院としての利点を生かし各科と連携して安全に手術を行えるよう心がけます。
 今後とも飯塚病院整形外科をよろしくお願いいたします。

整形外科News&Topics

  • 整形外科では2019年度に人事の異動がありました。ローテーション枠の小薗直哉、副島悠、金堀将也、川口健悟に代わり、畑中敬之、馬渡大介、山名真士、岸川準が加わりました。
  • 2019年度は当院の手外科チームは2人体制となります。新井堅先生に続き、牛島貴宏先生が手の外科認定医になりました。
  • 股関節外科、膝関節外科、手外科などの専門性の高い治療を行っていく予定です。
  • 総合せき損センターとの協力により、月2回の脊椎外来を行っております。

診療実績