We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

部長 山田 哲久
TEL 0948-22-3800(代表)

医師・スタッフ一覧

診療科の特徴

 救急科は、救命救急センターの中で救急搬送患者に対する初期診療を行っています。
 当院は、人口42万人の筑豊地域唯一の三次救急施設です。ここでは救急科医師(スタッフ・後期研修医・専攻医)と初期研修医および後期研修医・専攻医が365日24時間救急搬送患者に対応しています。また、院内外の約50名におよぶ待機医師による診療体制を整えています。救急科では、救急搬送患者の状態を迅速に安定させ、各専門科医師に引き継ぐ役割を担っています。従って、一次二次症例は各科外来を受診していただくか、他院受診をお願いしています。
 当科の特色の一つに、病院車運用方式を用いたラピットレスポンスカーによるドクターカーの運用があります。ドクターカーには医師、看護師、ER-Aide(救急救命士、臨床工学士、臨床検査技師、医療事務など)が乗車し、現場から傷病者に対する診断、処置を開始することで早期の医療介入を実践しています。
 教育面では、当院は臨床研修指定病院であり、初期研修医および院外からの後期研修医・専攻医は救急科をローテーションすることを必須としています。救急搬送患者の初期診療は、ローテーションしている初期研修医や後期研修医・専攻医が救急科医師(スタッフ・後期研修医・専攻医)のバックアップのもとで行います。当院は、症例数は豊富であり、研修医の修練の場として優れた環境となっています。
 以上、今後も筑豊地域の救急医療に貢献させていただくことが出来ましたら幸いです。

診療実績