We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

地域連携について

医療関係のみなさんへ

地域連携センター(ふれあいセンター)のご紹介

飯塚病院では地域連携センター(ふれあいセンター)が医療連携の窓口となっています。
患者さんやご家族に寄り添った「まごころ医療」実現のために、地域の皆様方と一丸となって取り組んで参ります。どうぞよろしくお願い致します。

スタッフ紹介

NEWS&TOPICS

2019年4月、「地域連携センター」に名称変更いたしました。1996年の発足当初より「ふれあいセンター」として親しんでいただきましたが、「地域包括ケアシステムの実現に向けたネットワーク作りに貢献します」というビジョンを明確に、さらに地域との顔の見える連携を目指してまいりたいと存じます。合わせて、2019年4月、岩佐紀輝が医療連携本部長に就任しました。引き続きよろしくお願い申し上げます。

地域連携センター(ふれあいセンター)の機能について

診療連携

他医療機関からの紹介患者さんの受付、紹介元医療機関への返書・報告の管理と送付などの業務を行っています。2018年度の紹介件数は27,025件で、紹介率は71.8%、逆紹介率は95.2%でした。ご紹介頂きありがとうございました。
お困りごと等ございましたらご相談ください。

TEL:0948-29-8070(直通) FAX:0948-29-8457(直通)

入退院支援

社会福祉士や精神保健福祉士を有するMSWと、入退院を専従とする看護師が在籍しています。
経済的な相談や転院(所)・自宅退院等の相談に対応し、2017年度は、生活相談1,137件、転院相談2,302件、施設入所相談587件、合計4,026件の相談支援を行いました。医療・福祉のサービスを効果的・効率的に提供し、患者さんやご家族が安心して継続療養できるよう、総合的な支援を行います。
社会福祉士や精神保健福祉士を有するSWと、入退院を専従とする看護師が在籍しています。
主に経済的な相談、転院(所)や自宅等の退院相談に対応しています。2018年度は、生活相談3,970件、転院相談2,466件、施設入所相談730件、受診相談663件、合計7,799件の相談支援を行いました。医療や福祉サービスの正しい情報を提供し、患者さんやご家族が安心して継続療養できるよう支援に努めております。

詳しくはコチラ

病床管理

おかげさまで2018年度の病床稼動率(精神除く)は96%になりました。
時期によっては、紹介患者さんのベッド確保に時間を要すこともございますが、タイムリーに最適病床が提供できるよう、努めて参ります。

訪問ケア

当院の看護師が、退院後の治療やケアの継続が必要な患者さんに対して「退院後1ヶ月以内に5回まで」自宅を訪問し、必要なケアや指導を行う支援を行っています。
2018年度の退院前訪問は13件、退院後訪問は251件で、その内36件が地域の訪問看護師との同行でした。「患者さんが安心して退院後も継続療養できる」を目標に、日々尽力して参ります。

医療関係のみなさんへ