飯塚病院TOP > 看護部 > 飯塚病院のナースの「リアル」 > 病棟 > 北5階病棟

飯塚病院のナースの「リアル」

病 棟

北5階病棟 ~小児科~

病棟紹介
井手看護師長
看護師長
乗次瑞穂
病床数
28床
スタッフ数
看護師:30名 小児救急認定看護師:1名 クラーク:2名
保育士:5名(夜間保育士含む) 院内学級教師1名
ナースエイド2名
勤務形態
2交替制
日勤 8:30~17:00 看護師7~8名 保育士1名
ロング 17:00~19:00 3名 保育士1名
夜勤 18:30~9:00 3名 保育士1名
病棟の特殊性は?
生後1ヶ月未満の新生児から中学生までの小児を受け入れています。小児全てを受け入れているため、内科はもちろん、外科・整形外科・耳鼻科・脳外科等様々な疾患の患者を対象としています。
病棟の現在の活動で紹介したいことや全体で取り組んでいることは?
幅広い年齢の子供が入院しているため、成長発達過程に合わせて、プレパレーション(心理的準備)を行いながらケアにあたっています。また、入院生活が少しでも楽しく過ごせるように、お誕生日や夏祭り、クリスマス会等イベントも開催しています。
在宅支援や、虐待予防の拠点病院にもなっており、あらゆる視点から小児をサポートしています。
また、在宅支援や、虐待予防の拠点病院となっており、他職種と連携し活動しています。
最後に一言!
忙しい毎日ですが、かわいい子どもたちに癒やされています。
~子供は未来、全ては子どもたちのために~ をスローガンに頑張っています。

北5階病棟 ~NICU~

病棟紹介
井手看護師長
看護師長
乗次瑞穂
病床数
NICU:9床、GCU:12床
スタッフ数
看護師:27名 クラーク:1名 ナースエイド1名
勤務形態
2交替制
日勤 6~8名 8:30~17:00
ロング 5名 17:00~20:30
夜勤 5名  20:00~9:00
病棟の特殊性は?
早産や低出生体重児、呼吸障害等様々な疾患の赤ちゃんが入院しています。
筑豊地域の総合周産期母子医療センターとして、1000g未満の超低出生体重児も受け入れています。
病棟の現在の活動で紹介したいことや全体で取り組んでいることは?
生まれて直ぐに母子分離となってしまった赤ちゃん、お母さんが安心して過ごせるように、また退院後も不安なくすごしていただけるように、他職種や地域と連携しサポートしています。
最後に一言!
生まれたばかりの赤ちゃんは、少しの刺激が大きく影響してきます。高い技術と知識・観察力を要する大変な仕事ではありますが、元気になって退院していく赤ちゃんとお母さんの笑顔に、元気をもらっています。