飯塚病院TOP > 看護部 > 飯塚病院のナースの「リアル」 > 病棟 > 東5階病棟 ~外科系混合病棟・救急病室~

飯塚病院のナースの「リアル」

病 棟

東5階病棟 ~外科系混合病棟・ハイケアユニット~

東5階病棟の皆さん
病棟紹介
冷川看護師長
看護師長
冷川 薫
病床数
一般病床 44床、E5HCU 8床
スタッフ数
一般病床 30名、E5HCU 13名
勤務形態
一般病床
  日勤 8:30~17:00
  長日勤 8:30~19:30
  早番 7:30~16:00 (1名)
  14時間夜勤 19:00~9:00(3名)
  単発準夜16:30~1:00(1名)
E5HCU
  日勤 8:30~17:00
  長日勤 8:30~20:30
  13時間夜勤 20:00~9:00(2名)
  単発準夜 16:30~1:00(平日のみ1名)
病棟の特殊性は?
東5階病棟は、一般病棟とE5HCUがあり、一般病棟は泌尿器科、皮膚科、形成外科、救急部、歯科口腔外科のホームグラウンドとなっており、外科系の混合病棟です。救急部の関連で考えると、事故や火災などの外傷の場合、皮膚科、形成外科や歯科口腔外科もかかわる事例も多く、関連する科が集まり、専門的な処置の多い病棟です。また、E5HCUは外科・呼吸器外科・婦人科・整形外科などの手術直後の患者さんが入室され、全身管理を行っています。医師や看護師は勿論、介護福祉士や理学療法士、ソーシャルワーカーなどの各種部門間で連携を取り、患者さんにより良い治療・ケアを提供できるように、協力し合って頑張っています。
病棟の現在の活動で紹介したいことや全体で取り組んでいることは?
多くの科が混在し多忙な病棟ですが、患者さんが安心して療養できるように最適な療養環境を提供したいと考えております。そのために日々、業務改善に取り組み、常に患者さんのそばに看護師がいる環境、セル化をすすめています。また、入院時から退院を視野にいれ、退院支援に力を入れています。医師、看護師、ソーシャルワーカー、栄養士、退院支援専門看護師など他職種が集まり、退院支援カファレンスを行っています。退院後の不安や療養先、介護保険の申請・見直しなど様々な問題について患者さんやご家族と一緒に考え取り組んでおります。
最後に一言!
若いスタッフが多く活気ある病棟です。『大変だけど楽しい』とやりがいを見いだせるような病棟にしたいと思っています。