We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です- 飯塚病院 innovate and evolve 飯塚病院 innovate and evolve

WE DELIVER THE BEST

~まごころ医療、まごころサービス 
それが私たちの目標です~

患者さんの希望に耳を傾けて

女性ならではの悩みに寄り添って

医師
医師 松岡 咲子
出身
小郡市
出身校
広島大学
趣味
スポーツ観戦

私のルーツ

産婦人科では、出産や不妊治療、子宮疾患の治療など、女性ならではのライフイベントを迎える方やデリケートな悩みを抱えた患者さんとお会いします。なかには女性ならではの悩みのため、家族や知人にも悩みを打ち明けられずにひとりで辛い思をされている方もいらっしゃいます。
そのような患者さんに少しでも安心していただきたい、という思いで日々診療しています。

患者さんそれぞれの希望を考えた治療を

「家族と過ごす時間を優先したい」、「痛みを伴う治療は避けたい」など、たとえ同じ疾患でも患者さんの希望はひとりひとり異なります。まず、いま目の前にいらっしゃる患者さんの希望に耳を傾け、その方に合った治療の選択肢を検討するようにしています。
もちろんデータに基づいた標準治療や最善の治療について提案しますが、それがすべての患者さんにとって、望ましい治療法であるとは限らないと思っています。患者さんご自身が納得して治療に向き合ってもらえるよう、診療の際は患者さんとの対話を大切にしています。

安心と信頼を届けられる医師として「まごころ医療」を

病気になったということだけでも、患者さんもご家族も不安でいっぱいのはずです。
「この病院で、この先生で、大丈夫だろうか・・・」とさらに不安を抱かせてしまうのではなく、「この病院なら、この先生なら・・・」と安心をしていただける医師になりたいと思っています。
もちろん優しいだけでは信頼できる医師にはなれません。医師としての技術や知識、態度なども含めて、患者さんに安心してもらえる「まごころ医療」をお届けできるよう、これからも修練を重ねて、患者さんひとりひとりと向き合っていきます。

まごころx飯塚病院