初期研修医

研修の概要・特色

平成元年に臨床研修病院の指定を受けて以来蓄積してきた屋根瓦方式の教育ノウハウと、教えあい学び合うshareの精神の文化が医師としての第一歩を踏み出す先生方の成長を後押しします。また、初期研修修了後の進路は、国内外多岐に渡る実績を誇っています。飯塚病院ではプライマリ・ケア研修からスペシャリティ研修の導入まで切れ目のない研修が可能であり、経験豊富な指導医によるフィードバックと、志の高い同期間の切磋琢磨が研修医の学びをより豊なものにします。

初期研修医募集要項

※ご検討いただきありがとうございました。
 2022年度 初期研修医の2次募集は定員に達したため終了いたしました。

募集人員
1名
応募資格
2022年3月医師免許取得者(医師国家試験合格者)
面接日程
随時(ご応募いただき次第、実施いたします)

先輩の声

内田 和紀
 飯塚病院は筑豊地区で唯一の1-3次救急病院であり、市中病院という特性を生かしてCommonな疾患から重篤な疾患まで多彩な症例を経験することができます。
 自分は初期研修先を選ぶにあたってgeneralな視点を重要視しており…

指導医からのメッセージ

 私自身、初期研修および後期研修を飯塚病院で過ごした研修医OBです。現在は初期研修医のみなさんの年間プログラム作りをはじめ、研修中のサポートと指導に携わっています。

給与・待遇

身分
2年契約による職員
待遇(年額、税込み)
1年次 3,280,000円(時間外手当・賞与含む)
2年次 4,320,000円(時間外手当・賞与含む)
※いずれも、院内待機手当別途支給
※社会保険完備(雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険)

その他

年次報告 様式10