TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院にて平成20年1月1日~平成23年12月31日までに、原発性肝腫瘍で手術を行った方へ

患者さんへのお知らせ

当院にて平成20年1月1日~平成23年12月31日までに、原発性肝腫瘍で手術を
行った方へ

 当研究の対象者として該当される方にお知らせ致します。対象とされることを希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。

【研究タイトル】

九州大学で行われている「原発性腫瘍における治療関連因子探索のための臨床病理学的解析」への
診療情報・人体試料の提供

【研究背景・目的】

 原発性肝腫瘍は背景となる疾患(B型・C型肝炎ウイルス、アルコール、脂肪肝など)や年齢が様々で、その組織型も多いことが知られています。
 原発性肝腫瘍の治療の基本方針は手術や焼灼術による腫瘍の除去です。しかし、腫瘍の大きさ・場所や肝機能によりこれらの治療を選択できない場合は、経カテーテル的動脈塞栓術や抗がん剤の動注療法などが選択されますが、再発も多く認められます。他癌腫では近年、体内の特定の物質をターゲットとして働く薬剤が数多く開発され一部の腫瘍の治療に功を奏していますが、原発性肝腫瘍では標的となる分子を決めるのに必要な情報が出揃っていないため、使用できる薬剤は非常に限られています。
 九州大学で行っている研究「原発性腫瘍における治療関連因子探索のための臨床病理学的解析」(研究期間:平成26年12月16日~平成31年7月31日)では、腫瘍が持っている分子の種類を明らかにし、それらがどのような働きをしているのか調べることで、治療に結びつけることを目標としています。当院はこの研究のために、該当する患者さんの病理標本や診療情報を患者さんの同意を得たのちに九州大学へ提供しています。同意を得ることが困難な患者さんもいらっしゃいますが、その場合、この様に情報の公開を行っております。また、この研究に使用する病理標本の一部については、当院が九州大学へ病理診断のためのコンサルト(助言)を依頼した際に、九州大学に保管されているものも含みます。

【研究対象】

  • ・対象者数 :8例
  • ・対象期間 :平成20年1月1日より平成23年12月31日まで
  • ・対象者   :原発性肝腫瘍で手術を施行された方

【提供の手段・方法】

  • ・ 提供情報 :手術年月日、手術時年齢、性別、手術以外の治療法、再発の有無(再発時は再発年月日)、予後
  • ・ 提供試料 :手術標本(ホルマリン固定組織や組織を固定したプレパラート)

【提供する情報・試料】

  • ・ 情報 :上記の提供情報を記載した文書を封書とし、当院医師が九州大学へ持参し当該研究者に当該研究者の研究室にて直接手渡す。
  • ・ 試料(病理標本) :病理標本の提供については、厳重に梱包し、当院医師が九州大学へ持参し、当該研究者に当該研究者の研究室にて直接手渡すか、または、九州大学の研究者が当院へ来院し、当院医師が当該研究者に当院病理科内で直接手渡す。

【研究対象となる患者さんの権利】

 連絡を取ることができる研究対象者については、口頭同意にて同意を得たのちに、情報・試料の提供を行います。連絡を取ることができない研究対象者又はその代理人については、このホームページにて情報を公開し、情報・試料の提供を望まれない場合は【問い合わせ先】までご連絡を頂くことにしております。情報・試料の提供を望まれない場合はどうぞご連絡下さい。研究対象者又はその代理人の求めに応じて、いつでも情報・試料の提供を停止することができますし、九州大学にて研究に利用されることを拒否することもできます。(但し、情報が誰のものかわからないように加工された後は拒否しても、研究結果から取り除くことができない場合もあります)

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

対象者に対する直接の利益はありません。本研究は、病理組織を用いた臨床研究であり、新たなサンプル採取などの不利益は生じません。

【利益相反について】

 本研究の実施や情報・試料に提供に関しては、外部から資金提供を受けておりません。よって特別な利益相反はありません。但しこの研究に参加している医師や研究者、情報・試料を提供する当院の医師について、この研究以外において外部より資金の提供を受けている者もいます。しかしながら九州大学の研究においては九州大学利益相反委員会、当院の情報・試料の提供においては飯塚病院倫理委員会の承認を得て行っており、資金の提供があったとしても研究の結果になんら影響を及ぼすものではありません。

【個人情報の取扱い】

 本研究に登録された患者さんの臨床情報は、氏名などの個人が識別できる情報でなく、固有の登録番号で管理します。研究の結果などの公表に当たっても、個人が識別できる情報は一切公表されることはありませんので、個人情報は完全に保護されます。

【九州大学の研究責任者】

  • 九州大学医学研究院形態機能病理学 教授 小田 義直(おだ よしなお)
    〒812-8582 福岡県福岡市東区馬出3-1-1

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 病理科 氏名 半田 瑞樹
TEL:0948-22-3800(代表)