TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院にて平成23年1月1日~平成27年12月1日までに、婦人科悪性腫瘍に対して治療を行った患者さん方へ

患者さんへのお知らせ

当院にて平成23年1月1日~平成27年12月1日までに、婦人科悪性腫瘍に対して治療を行った患者さん方へ

 当研究の対象者として該当される方にお知らせ致します。対象とされることを希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。

【研究タイトル】

 がん治療認定医申請に伴う症例の登録

【研究背景・目的】

 がん治療認定医は、がん治療の共通基盤となる臨床腫瘍学の知識およびその実践を支える基本的技術に習熟し、医療倫理に基づいたがん治療を実践する優れた医師および歯科医師である。
 したがって、がん治療認定医の資格認定に関しては、以下の要件を求めるものとする。

  1.がん治療の全相(初期診断から終末期医療まで)における標準的な医療内容に関して説明責任が果たせる。
  2.外科治療、薬物療法、放射線療法など各々の専門領域において、その標準的治療に対し、指導医・専門医との連携のも
   とに適正医療の継続に協力できる医師と認定するに必要不可欠な知識、医療経験を有する。
  3.外科治療、薬物療法、放射線療法など各々の専門領域において、先端医療(臨床開発研究)の内容が理解できる。

 がん治療認定医申請資格 として、以下が必要である。
 (1)日本国の医師免許証を有すること。
 (2)所属する基本領域の学会の認定医又は専門医、あるいは日本口腔外科学会の専門医の資格を有すること。
 (3)本機構の定める認定研修施設において、本機構の定める『研修カリキュラム』に基づくがん治療研修(通算2年以上のフ
   ルタイム研修、ただし医師国家試験合格後2年間の初期基盤診療科研修期間を除く)を修了し、指導責任者による証明
   がなされていること。 担当医としてがん治療を実施したがん患者(入院・外来は問わない)のうち20例(予備を含め25例
   まで申請可)の症例一覧を提出する。

【研究期間】

 この研究期間は平成27年12月29日~平成28年1月19日までです。

【研究対象】

  • 対象者数:25例。
  • 対象期間:平成23年1月1日から平成27年12月1日まで。
  • 対象者:当院産婦人科にて、婦人科悪性腫瘍に対して治療を受けた患者さん。
  • 取得情報:外来及び入院カルテにて患者情報を入手。

【研究方法】

 担当医としてがん治療を実施したがん患者(入院・外来は問わない)のうち20例(予備を含め25例まで申請)の症例を無作為に抽出した。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 過去のデータを利用しますので、直接患者さんの利益・不利益となることはありません。

【利益相反について】

 外部からの資金提供はありません。研究費用が発生した場合は研究者にて負担します。また、研究者と外部企業、団体との利益相反はありません。

【個人情報の取扱い】

 研究の際の個人情報の取り扱いは、研究責任者により厳重に管理され、外部への研究発表の際には患者さん個人を特定する情報は含まないようにして行います。
  研究の対象となることを望まない旨の申し出があった場合には、ただちに研究対象から除外します

【研究組織】

  • 研究責任者:飯塚病院 産婦人科 江口 冬樹

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 産婦人科 江口 冬樹
TEL:0948-22-3800(代表)