TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院にて平成28年3月1日~3月14日の間に、当院一般診療科にて抗精神病薬が処方された患者さん方へ

患者さんへのお知らせ

当院にて平成28年3月1日~3月14日の間に、当院一般診療科にて抗精神病薬が処方された患者さん方へ

 当研究の対象者として該当される方にお知らせ致します。対象とされることを希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。

【研究タイトル】

 一般診療科外来患者いっぱんしんりょうかがいらいかんじゃ*1に対する抗精神病薬こうせいしんびょうやく処方状況調査しょほうじょうきょうちょうさ*2


  • *1:一般診療科外来患者とは、精神科を除く診療科におかかりの通院患者さんのことです。
  • *2:処方状況調査とは、お薬がどのくらいの人数に処方されているかを調査することです。

【研究背景・目的】

 以前から精神科の統合失調症とうごうしっちょうしょう*3の患者さんの治療に使われるお薬として、抗精神病薬があります。このお薬は、最近では、うつ病・うつ状態*4や他の症状にも使用されるようになり、精神科以外の一般診療科において処方されています。
 この研究は、当院の一般診療科外来における抗精神病薬の使用の状況を明らかにするために、調査を行いました。


  • *3:統合失調症とは、幻の声が聞こえる、引きこもりがちになる、考えがまとまりづらくなるといった症状が起こる
       病気です。
  • *4:うつ病・うつ状態とは、 物事に対する関心や取り組む意欲が無くなって何もする気が起こらなかったり、
       その状態が長く続いたりする病気です。

【研究期間】

 この研究期間は平成28年6月21日から平成28年9月30日までです。

【研究対象】

  • 対象者数:81名。
  • 対象期間:平成26年3月1日~平成28年3月14日。
  • 対象者:上記期間に飯塚病院を受診され、抗精神病薬が処方された患者さん。
  • 取得情報:抗精神病薬の投与量、病名、診療科。

【研究方法】

 当院一般診療科外来患者さんに対する抗精神病薬の診療科別・薬剤別の処方件数を調査し、処方のある抗精神病薬の値を算出します。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 過去のデータを利用しますので、直接患者さんの利益・不利益となることはありません。

【利益相反について】

 この臨床研究は飯塚病院 薬剤部の自主研究として実施するものであり、企業やその他、外部からの資金提供はありません。研究費用が発生した場合は研究者にて負担します。この研究は「人を対象とした医学系研究に関する倫理指針」に基づき飯塚病院倫理委員会の承認を受けて適正に行われます。資金の提供があったとしてもそれが研究の結果に影響を及ぼすことはありません。

【個人情報の取扱い】

 調査させていただいた患者さんの情報は、個人が特定できないコード番号等で取り扱い、統計的に処理されます。患者番号や患者さんのお名前などの個人的な情報は含まれず、また外部に漏れることは一切ありません。収集した情報は、この研究以外に使用することはありません。研究に使用する情報は院内のパソコンに保管し、外部には持ち出されません。今回の調査結果は、学会発表に使用されることがありますが、患者さんの個人を特定できる情報は一切公開されません。個人情報管理責任者は薬剤部 鮫島 絵莉子です。

【研究組織】

  • 研究責任者:飯塚病院 薬剤部 鮫島 絵莉子
  • 研究分担者:飯塚病院 薬剤部 進 健司、梅田 勇一、内田 守次、牛島 悠一、金澤 康範

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 薬剤部 鮫島 絵莉子
TEL:0948-22-3800(代表)