TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院にて平26年1月1日~平成27年8月31日までに入院された患者さん方へ

患者さんへのお知らせ

当院にて平26年1月1日~平成27年8月31日までに入院された患者さん方へ

 当研究の対象者として該当される方にお知らせ致します。対象とされることを希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。

【研究タイトル】

  •  看護ナビコンテンツを使用した観察計画と記録の実態調査

【研究背景・目的】

 看護を提供する際には、個々の患者さんへ看護の必要性を検討し具体的な看護方法などの計画(看護計画)を立案し、その後、看護援助を実施しています。飯塚病院では、看護計画を立案するために考え方をサポートするシステムとして『看護ナビコンテンツ』を活用しています。『看護ナビコンテツ』は、患者さんの病気や症状・状態に応じて個別の看護計画が効率的に作成できる仕組みとなっています。
 この研究は、患者さんの状態に応じた観察や援助が提供出来るように、現在使用している『看護ナビコンテンツ』の検証を行います。研究を通して、看護ナビコンテンツの精度をあげることで、安全で質の高い看護が提供できると考えています。また、看護師の教育にも活用できると期待しています。

【研究期間】

 この研究期間は倫理委員会承認後から平成28年12月31日まで。

【研究対象】

  • 対象者数:40件
  • 対象期間:平成26年1月1日~平成27年8月31日。
  • 対象者:飯塚病院に入院された 患者さん
  • 取得情報:看護記録に記載された患者さんの状態、症状、看護ケアの状況など

【研究方法】

 同じ病気の看護計画と実際に行われた観察・看護ケアを3つの群に分けて、看護ナビコンテンツと項目の計画率及び実施率等を比較します。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 過去のデータを利用しますので、直接患者さんの利益・不利益となることはありません。

【利益相反について】

 外部からの資金提供はありませんので、利益相反はありません。研究費用が発生した場合は研究者にて負担します。

【個人情報の取扱い】

 研究の際の個人情報の取り扱いは、研究責任者により厳重に管理され、外部への研究発表の際には患者さん個人を特定する情報は含まないようにして行います。
  研究の対象となることを望まない旨の申し出があった場合には、ただちに研究対象から除外します。なお、匿名化(データの識別のために個人を特定できる情報を番号・記号等に置き換えること)を行った後の患者さんの情報については、研究から除外できない場合もありますのでご了承下さい。

【研究組織】

  • 研究責任者:飯塚病院 看護部 須藤 久美子
  • 研究分担者:飯塚病院 看護部 渡邊 恵里子、梶原 優子、佐野 美和子、矢野 真理、野見山 由美子、井手 千恵、緒方 博美
  • 研究分担者:東京大学 水流 聡子

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 看護部 須藤 久美子
TEL:0948-22-3800(代表)