TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院にて平成27年8月18日から平成28年6月30日に、ペースメーカを新規に埋め込んだ、または電池交換を行った方へ

患者さんへのお知らせ

当院にて平成27年8月18日から平成28年6月30日に、ペースメーカを新規に埋め込んだ、または電池交換を行った方へ

 当研究に該当する方で、参加することを希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。

【研究タイトル】

 Heart Rate Scoreレジストリ(登録調査)

【研究背景・目的】

 変時性不全(活動に対して心拍数が低すぎる状態:Chronotropic Incompetence; 以下CIという)は有害事象の増加に関係している事が知られています。CIの治療にはペースメーカの心拍数応答機能が用いられますが、各患者に合わせたセンサーの調整や、定量的に効果判定ができない事にも頭を悩まされます。患者さんの活動度およびペースメーカの心拍数応答機能の有無がHeart Rate Scoreとどのような関連性があるのかを調査し今後のCIの治療に役立てることを目的としています。

【研究期間】

 この研究期間は平成27年8月18日から平成28年6月30日までです。

【研究対象】

 当院にてペースメーカを新規に埋め込んだ患者さん又はペースメーカの電池交換を行った患者さん

【研究方法】

 フクダ電子株式会社より依頼を受けて飯塚病院 心臓血管外科が実施する前向き観察研究です。
 調査項目:性別、身長、体重、喫煙歴、高血圧の有無、安静時自己心拍数、PM植込み適応疾患、 身体活動能力
        ペースメーカのセッティング、ペースメーカの機能状態の情報

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 通常の診療より得られる情報を利用しますので、直接患者さんの利益・不利益となるものはありません。

【利益相反について】

 フクダ電子株式会社から1症例あたり28,600円が調査実施費として飯塚病院へ入金され、そのうち20,000円が調査の費用として行う医師が所属する診療科へ渡ります。しかし実施する医師はフクダ電子から調査の費用のほかに受け取っている金銭はなくフクダ電子の株式の保有もありません。従って調査に影響を与える利害関係はなく調査の結果に影響を与える様な利益相反はありません。

【個人情報の取扱い】

 研究の際の個人情報の取り扱いは、研究責任者により厳重に管理され、外部へ発表の際には患者さん個人を特定する情報は含まないようにして行います。
 研究の対象となることを望まない旨の申し出があった場合には、ただちに研究対象から除外します。

【研究組織】

  • 研究責任者:飯塚病院 心臓血管外科 部長 内田 孝之
  • 研究分担者:飯塚病院 心臓血管外科 松元 崇
  •         飯塚病院 循環器内科 堤 孝樹

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 心臓血管外科 部長 内田 孝之
TEL:0948-22-3800(代表)