TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院にて平成16年1月から平成24年12月までに、肺切除手術を行った方へ

患者さんへのお知らせ

当院にて平成16年1月から平成24年12月までに、肺切除手術を行った方へ

 当研究に該当する方で、参加することを希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。

【研究タイトル】

 本邦における肺切除術後脳梗塞に関する周術期、手術因子の解析:多施設共同研究

【研究背景・目的】

背景
 肺を切除する手術を行った後に約0.3%(1000人中3人)の方に脳梗塞が起こることが知られていて、時として重大な結果を招くことがあります。この手術後に発症する脳梗塞は、患者さん側の発症危険因子が主な原因と考えられていましたが、時としてリスクの無い患者さんでも手術後の脳梗塞が発症することがあり、手術の方法が脳梗塞発症に関係している可能性があるのではと考えています。この研究を行うことにより、脳梗塞発症リスクのない患者さんにも、手術前後の適切な予防対策を行うことができると考えています。

目的
 本邦における肺切除術後における脳梗塞の発症と周術期、特に手術術式における特徴を明らかにすること

【研究期間】

 この研究期間は平成27年1月19日から平成27年3月31日までです。

【研究対象】

  • 対象者数:脳梗塞を発症した例(ケース群)300 名
           発症していない症例(コントロール群)900 名
  • 対象者:飯塚病院で平成16年1月から平成24年12月までに肺切除術を行った方
  • 取得情報:
  • 年齢、性別、身長、体重、PS、喫煙の有無、飲酒の有無、術前化学療法、術前放射線療法、血液ガス、呼吸機能、頸部エコー、併存疾患、術前Stage、腫瘍部位、術前抗凝固、抗血小板投与の有無、術式、手術部位、胸腔鏡の有無、リンパ節郭清の有無、血管処理の方法、手術時間、出血、術中合併症、術後脳梗塞の有無、発症日、治療の有無、後遺症の有無、その他の術後合併症、抗凝固、抗血小板薬の再開の有無、ヘパリン再開の有無、病理診断(病理病期、組織型)、術後治療の有無、最終転帰

   *医療用語がよくわからない場合はご遠慮なく下記問い合わせ先までお問い合わせ下さい

【研究方法】

 脳梗塞発症の有無や上記の取得情報を用いて、手術部位が脳梗塞発症に与える影響について解析を行います。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 過去の手術及びそれに関連する記録を用いて行うため、研究対象となる患者さんへ研究に関する負担が発生することは一切ありません。また協力費などを患者さんへお渡しすることもありません。

【利益相反について】

 飯塚病院やこの研究を行う医師に対して、この研究に関する資金の提供は一切ありません。もし、この研究について経費が発生した場合は、研究者自身により必要な資金を調達いたしますので、利益相反が発生することはありません。

【個人情報の取扱い】

 この研究の中心となる長崎大学大学院医歯薬総合研究科腫瘍外科へ取得した情報は送られますが、患者さんの氏名など個人を特定できる情報が送られることはありません。取得した情報は患者さん個人とは無関係な番号を割り当て、個人を特定できない形にして長崎大学大学院医歯薬総合研究科腫瘍外科へ送られ、データ分析に用いられます。患者さんと割り当てた番号を結びつける表は飯塚病院呼吸器外科で管理されます。

【研究組織】

  • ○中心となる施設・診療科:
  • 長崎大学大学院医歯薬総合研究科腫瘍外科
  • ○協力する施設・診療科:
  • 呼吸器外科学会基幹施設および関連施設・診療科で、この研究に賛同し、各施設の倫理委員会にてこの研究の実施に関する承認を得た施設
  • ○飯塚病院での研究者
  • 研究責任者
  • 呼吸器外科     大﨑 敏弘
  • 研究分担者
  • 呼吸器腫瘍外科  花桐 武志
  • 呼吸器外科     小舘 満太郎
  • 呼吸器外科     中川 誠
  • 呼吸器外科     平良 彰浩
  • 呼吸器外科     西澤 夏將

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 呼吸器外科 氏名 大﨑 敏弘
TEL:0948-22-3800(代表)