TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 頴田病院で入院及び、在宅診療を受けた方、ご家族へ

患者さんへのお知らせ

頴田病院で入院及び、在宅診療を受けた方、ご家族へ

入院医療費と在宅医療費の比較

 このたび飯塚病院総合診療科は、頴田病院とピッツバーグ大学メデイカルセンター家庭医療科との共同研究として、頴田病院で入院、在宅診療を受けて最期を迎えられた方の死亡前30日間の入院医療費と在宅医療費の比較を調査します。平成24年9月1日から平成26年3月23日の期間で、入院医療費と在宅医療費の差が生じるか否かを調査します。また、同じ医師達が入院と在宅診療に係わる中での医療費の比較は今までにありません。これらの結果は、あくまで一つの施設の参考値としてですが、入院か在宅医療を選択する際の一つの参考情報となる可能性があります。
 本研究は疫学研究に関する倫理指針:平成14年6月17日(平成20年12月一部改正)の、『第1基本的考え方‐4‐(2)』に該当するため、飯塚病院を主管とし飯塚病院の医師が共同研究施設である頴田病院の患者情報を使用させて頂きます。

【研究期間】

 この研究の研究期間は、平成26年3月24日~平成27年3月31日までです。

【調査対象】

  • 平成24年9月1日から平成26年3月23日までに入院及び、在宅医療を受けて亡くなられた約100名の患者さんを対象としています。
  • 上記の患者さんの死亡前30日間の全ての医療情報より、性別、年齢、診療歴、病名、訪問診療歴、入院処方歴、既往歴、処置・手術歴、薬剤と注射(点滴を含む)の使用情報データと費用(院外/院内薬局)、在宅酸素使用歴、診療材料費用、訪問看護利用状況と費用、介護サービス費用、医療費と介護費を調査させて頂きます。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 本研究の参加によって利益・不利益はありません。

【利益相反について】

 本研究は、利益相反は存在しません。飯塚病院倫理委員会の承認を得て実施するものです。

【個人情報の取扱い】

 本研究は頴田病院で実施評価を行いますが、研究期間中、患者さんの個人情報は厳重に守られるよう、データを取り扱います。
 個人情報については連結可能匿名化をいたします。必要な場合に個人を特定できるよう、被験者と新たに付された番号表を残す方法をとります。データを頴田病院外に持ち出す時には、施錠された部屋の外部とネットワークで接続されていないパスワードでロックされたコンピューター内に保存されている番号表を用い、個人情報を特定出来ないように加工した後とします。またこの被験者と新たに付された番号表は、個人情報管理者として飯塚病院総合診療科 金城謙太郎が管理します。
 研究結果は学会発表や国内外の雑誌などに使用されることがありますが、患者さんの個人を識別する情報は一切公開されません。更に、個々の医療費補助の利用について発表する事はなく、個人情報が特定出来ないように配慮します。
 本研究の対象となる患者さんの中で、調査に同意されない方はお申し出ください。また、本研究に関してご質問などがございましたら、下記までご連絡ください。

【研究組織】

  • 研究主管施設:飯塚病院
  • 研究責任者:飯塚病院 総合診療科 金城 謙太郎
  • 研究分担者:飯塚病院 総合診療科 茂木 千明
  •         飯塚病院 総合診療科 一ノ瀬 英史
  •         飯塚病院 総合診療科 胡 暁華
  •         飯塚病院 総合診療科 松口 崇央
  •         飯塚病院 総合診療科 吉田 伸
  •         飯塚病院 総合診療科 大杉 泰弘
  • 共同研究者:頴田病院 院長 本田 宜久
  •         ピッツバーグ大学家庭医療科 Tomoko Sairenji
  •         ピッツバーグ大学家庭医療科 Mark Meyer

【問い合わせ先】

〒820-8505 福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 総合診療科 診療部長
金城 謙太郎
TEL:0948-22-3800(代表)