内分泌外来

診察日

不定期水曜日(月一回)、または不定期金曜日(月二回) いずれも予約制

診療内容

主に「ホルモン」が関係する疾患を中心に診療していますが、ターナー症候群や軟骨異栄養症などの成長障害を伴う疾患や、その他の代謝性疾患の診療もおこなっています。また、新生児マススクリーニング検査で精密検査が必要となった場合の診療も行っています。

受診の目安

  • 低身長/高身長
  • 急に身長が 伸びた/伸びなくなった
  • 体重が急に 増えた/減った
  • 尿量が急に増えた
  • 激しくのどが渇くようになった

といった場合には、何らかの異常が無いかの確認のため、受診・検査をお勧めします。

対象疾患

  • 成長に関する症状(成長ホルモン分泌不全性低身長症など)
  • 性の成熟に関する症状(思春期早発症・思春期遅発症など)
  • 甲状腺の病気(甲状腺機能亢進症・低下症など)
  • 副腎の病気(先天性副腎過形成症、副腎低形成など)
  • 糖尿病(1型糖尿病・2型糖尿病など)
  • 骨の病気(軟骨異栄養症・骨形成不全症・くる病など)
  • その他、下垂体などのホルモンの病気(中枢性尿崩症など)
  • 肥満・高脂血症・高コレステロール血症など

受診について

ご紹介の場合には事前の予約が必要です。
初診の場合は、まず午前の一般外来へお越しください。