治験管理室について

治験管理室の概要

飯塚病院は治験推進本部を設置し積極的に治験に取り組んでいます。

理念・特色

理念

 自然界から発見された物質や化学的に合成された物質が長い年月をかけて研究された結果、病気に効果があり人に対して安全に使用できると考えられたものから新しい「薬」が生まれます。新薬開発の最終段階で人での効果と安全性を確認する臨床試験が治験であり、その成績が国の審査を経て承認されると「薬」として一般に使用されることになります。

 病気の治療法が進歩するためには、より安全で効果の高い新薬の開発が必要であり治験はとても重要なものです。飯塚病院は治験推進本部を設置し積極的に治験に取り組んでいます。

 治験の実施にあたっては、科学的な質と成績の信頼性を確保し、患者さんの権利と安全を守ることを定めた法律が遵守されます。第三者委員会である治験審査委員会が安全性、科学性、倫理性を検討して審査しますので、患者さんは安心して治験にご参加いただけます。

特色

◇ワンストップサービスで治験業務を効率化

治験管理室が窓口となり、責任医師・分担医師・院内各部署に関わるあらゆる治験業務の
サポートをいたします

◇24時間365日重篤な有害事象の確認が可能

患者検索システムを用いて被験者の当院への受診を1日3回確認
有害事象発生時にも迅速に対応できます

◇完全に独立した環境で治験薬を一括管理

治験管理室内に治験薬保管庫を保有し、専任の薬剤師が治験薬管理を実施しています

院内組織図

院内組織図

スタッフ

治験に関する事務業務〈書類作成、保管、経費請求〉やCRC(治験コーディネーター)の管理、また治験を行う上での院内の各部署間の調整など、治験の実施をサポートしています。

2020年12月1日現在

  • 治験推進本部長(医師)
  • 室長・治験薬管理者・院内CRC(薬剤師) 1名
  • 治験薬管理補助者・院内CRC(薬剤師)  1名
  • 院内CRC(看護師)           2名
  • 院内CRC(臨床検査技師)        1名
  • 治験事務・院内CRC(歯科衛生士)    1名
  • 派遣CRC 10名<治験に応じて随時>
  • 委託SMO(治験施設支援機関)
        株式会社アイロムCS
        株式会社EP綜合
        シミックヘルスケア・インスティテュート株式会社
        ノイエス株式会社

治験のご依頼は、直接当院治験管理室へご相談いただいても結構ですし、SMOを通じてご相談いただいても結構です。

  連絡先:飯塚病院 0948-22-3800(代表)
  担 当:治験管理室 吉柳(きりゅう)

施設・設備

SDV室

SDV室

治験書庫
治験書庫

治験薬保管庫
治験薬保管庫

院内案内図

現在、新型コロナウイルス感染症対策のため「④南エントランス」は閉鎖中です。

①外来エントランスから右へ曲がり、ご案内まで進みます。

北棟入口

②ご案内に着いたら、さらに右へ曲がります。
ご案内を右へ

③突き当たりのトイレまで来たら、左へ曲がります。正面に見える自動ドアまで、まっすぐ進んでください。
北棟入口

④南エントランス(現在閉鎖中)から、一度外へ出ます。黄色い点字ブロックを目印に歩いてください。
北棟入口

⑤渡り廊下を歩きます。正面に教育研修棟が見えます。
北棟入口

⑥教育研修棟に入ると、右手にエレベーターがあります。3階フロアへ着いたら、案内を目印に治験管理室までお越しください。
北棟入口

飯塚病院全景