We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です-

ドック・健診メニュー

がんPET検診

がんPET検診飯塚病院予防医学センターでは、「がん」の早期発見、早期治療を目的に、「がんPET検診」を実施しています。専門のスタッフにより、安全で迅速な検査と精度の高い診断を行っています。

PET検査とは

  • Positron Emission Tomography(陽電子放出断層撮影)の略で、従来のCTやMRIなどの形態を探る検査とは異なり、細胞の活動状態を画像で判断する検査で、がん、脳、心臓などの病気の診断に有用です。
  • がん細胞は、エネルギー源であるブドウ糖を正常の細胞よりも3~8倍程度必要としています。この事実を利用して、がん細胞に取り込まれた放射性同位元素(ブドウ糖に放射線を放出するフッ素‐18を標識したもの:FDG)を体外から検出して、がんの存在を診断します。

肺がん症例

〔右肺結節に高集積(白矢印)があり、肺がんと診断。縦隔リンパ節転移(赤矢印)も認められた〕

肺がん症例

大腸がんの肝転移症例 : 腸閉塞症状で結腸癌が判明し、肝転移が疑われた

〔肝左葉に腫瘤(白矢印)がみられ、PETにて転移と判定した〕

大腸がんの肝転移症例

PET検査の有用性

  • 一度の検査で全身をチェックできる。
    薬剤は血流により全身に行きわたり、PET装置が全身を検査しますので、一回の検査で全身のがん検索が出来ます。
  • ほとんど苦痛がなく、短時間で検査が終了します。
    薬剤を注射して、約1時間の安静後に、約30分間、検査ベッドに横になっていただければ、検査は終了します。場合によっては追加撮影が必要なことがあります。
  • がんの早期診断、転移または再発の診断に有用です。
    がん原発巣の検出以外に、進行例では転移巣、治療後では再発診断にも有用です。

コースと検査内容および料金

  • PET-CTプラスコース:PET-CT+全身CT+腫瘍マーカー+腹部エコー検査 :100,000円(税抜)
    CEA、SCC、CA19-9、AFP、PIVKAⅡ、PSA(男性のみ)、CA125(女性のみ)、CA15-3(女性のみ)

  • ※空腹時血糖値が高い方は検査できない場合があります。糖尿病の方は、お申込の際にご相談ください。
    ※検査実施前日および当日のキャンセルは、キャンセル料40,000円を申し受けます。ご了承くださいませ。

検査の流れ

ご予約から検査前日まで
ご予約
お電話、ファックス、メール等でお問い合せください。
最終的な予約は電話にて確定させていただきます。
 
必要書類の送付・お受取
10日程前に必要書類をお送り致します。
検査当日
受付
午前10時までにお越しください。
 
採血・身体測定・腹部超音波
採血・身体測定・腹部超音波検査は状況に応じて行います。
 
PET検査室へ移動
PET検査室へご案内いたします。
注射
検査薬剤を注射いたします。
そのまま、約1時間安静にしてください。
撮影
検査ベッド上で30分安静にしていただき、検査をおこないます。
 
予防医学センターへ
予防医学センターへお戻りいただきます。(14時予定)
後日
結果のご説明
郵送希望の場合はお申し出ください。

実施日・時間

  • 月曜日~金曜日(平日) 10:00~16:00(予約制)

所要時間

  • 約4時間

お申込先(事前のお申込が必要です)

電話:0948-29-8009(直通) 予約受付時間:平日10:00~16:30

がんPET検診 仮申し込み