飯塚病院 栄養部

栄養部 > 栄養まめ知識

栄養まめ知識

>> 栄養まめ知識バックナンバーへ

甘酒

甘酒 近年、甘酒が注目されており、色々な種類の甘酒が販売されているのを見かけることが多くなったと思います。甘酒は飲む点滴・飲む美容液として話題になっています。
 今回は甘酒に注目したいと思います。

甘酒の種類

 甘酒には、米麹で作られたものと酒かすで作られたものの2種類があります。
米麹で作られた甘酒の特徴として

  • 麹が発酵する過程でオリゴ糖やブドウ糖になる為、自然な甘さが作られる。
  • 麹菌の発酵によりビタミン類を作り出す。
  • 米麹を発酵して作られたものなので、アルコール分がない。

 酒かすで作られた甘酒の特徴として

  • 抗酸化・美肌効果・成長作用が期待できる。
  • 酒麹で作られているのでアルコールが含まれる。
  • 酒かすには甘みがないので砂糖を加えて作られる。

甘酒の効果

飲む点滴

甘酒には、ビタミンやミネラルも豊富に含まれ、またヒスチジンなどの必須アミノ酸が含まれており、これらは生命活動に必要な酵素の働きを補うのに大切なものです。
甘酒が優れた栄養素を豊富に含むことから飲む点滴と呼ばれています。

疲労回復・美肌効果

甘酒に含まれるビタミンB1などのビタミンB郡には、糖質・脂質の分解・代謝を促進させ、体や内臓を正常に働かせることができ、疲労を回復させる効果があります。
また、ビタミンB郡には美肌効果も期待できます。

便秘改善効果

甘酒に含まれるオリゴ糖や食物繊維が善玉菌のえさになり、腸内環境が良くなります。
腸内環境がよくなることによって、腸の働きを促し、腸を綺麗にする効果が期待できます。

甘酒のアレンジレシピ

甘酒を直接飲むのが苦手な方には、ひと手間加えると飲みやすくなるかもしれません。
以下のレシピを参考にされてみてください。

甘酒ココア甘酒

  • 甘酒・・・190mg
  • ココア(無糖)・・・小さじ山盛り1杯

甘酒には体に良い効果をもたらすので皆さんもぜひお試し下さい。

参考文献

文責:瀬戸山 夏実

このページの一番上へ