飯塚病院 栄養部

栄養部 > 栄養まめ知識

栄養まめ知識

>> 栄養まめ知識バックナンバーへ

11月14日は世界糖尿病デー

 糖尿病は、高血糖が慢性的に続く病気です。血糖値が高い状態が続くと、目の病気(網膜症)・腎臓の病気(糖尿病性腎症)・手足のしびれ等、神経の病気(糖尿病性神経障害)等を引き起こす危険があります。
 糖尿病が強く疑われる者は約1000万人、糖尿病予備群も1000万人と急速に増加しています。生活習慣や社会環境が要因となるため、食習慣の見直し、改善が大切です。

(厚生労働省「平成28年国民健康・栄養調査」)

こんな習慣ありませんか?

  • つい食べ過ぎてしまう
  • 1日の食事量が決まっていない
  • おやつを毎日食べる
  • 夜遅く食事をすることが多い
  • 早食いの傾向がある
  • 重ね食いをする(ラーメン+チャーハン等)
  • 食べ物があると、ついダラダラと食べてしまう
  • 毎日お酒をたくさん飲む
  • 野菜が苦手、ほとんど食べない

血糖値を上げにくくする、食べ方の工夫



参考文献

文責:板先 解子

このページの一番上へ