TOP > 特長的な取り組み > TQM活動 > TQMとは

TQM活動

TQMとは

 TQM(Total Quality Management)とは、全員・全体(Total)で、医療・サービスの質(Quality)を、継続的に向上させる(Management)ことです。実際の活動には、「QC手法」と呼ばれる手法を用います。

TQM活動のねらい

TQM発表大会 「質の向上」が必要なことは、皆さん十分にお分かりだと思います。では、なぜ、「質」を向上させる手段がTQM(QC手法)なのでしょうか?
 QCは、工業やその他の業界において、数多くの成功をおさめており、当院の経営理念“We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です-”を実現させる為に、もっとも有効な手段の一つであると考えられた為です。
 皆さんに覚えておいていただきたいのは、TQMは「TQMをやる」ことが目的なのではなく、「TQMによって、質を向上させる」ことが目的なのです。
 このことからTQMは、「職員一人一人が、その手法を身につけることによる、質的向上と改善を進める体質作り」と言え、CS(顧客サービス)へ向けての土台作りとなります。



第26回飯塚病院TQM発表大会

開催日
平成29年10月7日(土)
開催時間
未定
開催場所
のがみプレジデントホテル