薬剤部 > 薬剤部について > 業務紹介 > 製剤室業務

一般製剤と院内製剤の調製と供給、注射薬の無菌調製を行っています。院内製剤とは、患者さんの個々の病態に合った薬が市販されていない場合、市販薬を作り変えたり、または一から新たに作る薬のことで、注射剤、点眼剤、漢方製剤(丸剤・坐剤)などがあります。その効果や安全性に対しては十分に検討されています。なお、使用前に院内製剤は、医師から患者さんへ十分な説明を行い、患者さんの同意を得てから使用されます。