薬剤部 > 薬剤部について > 薬剤長あいさつ


薬剤部 薬剤長
金澤 康範

 株式会社麻生 飯塚病院 薬剤部ホームページへお越しいただき誠に有難うございます。当院薬剤部は大正7年開設時の初代薬剤長に始まり、現在私で8代目の薬剤長となります。

 薬剤部の業務は調剤業務、薬品管理、麻薬管理、生物学的製剤管理、病棟薬剤業務及び薬剤管理指導、抗がん剤調製、薬物血中濃度モニタリング(TDM)など多岐にわたり、また、チーム医療の一員として栄養サポートチーム(NST)、感染対策チーム(ICT)、緩和ケアチーム等にも薬のスペシャリストとして参加し職能を発揮しています。当院の業務の詳細につきましては業務紹介を御参照ください。

 さて、医療が高度化・複雑化していく中、病院薬剤師の果たす使命は医薬品の適正使用・安全使用に貢献し、患者さんの安心・安全を確保することと考えております。また、薬の専門家として医師や看護師などの他の職種と伴に更なるチーム医療に貢献し質の高い医療提供が出来るよう努めなければならないと思っています。その為にも、薬剤師一人一人が自己研鑽に努め、薬剤師としての職能を発揮し、社会に貢献出来るようさらに努力していく所存であります。