飯塚病院 心臓血管外科・大動脈疾患治療センター

心臓血管外科・大動脈疾患治療センター > 当科について > 外来・病棟の紹介 > 関連病棟について

関連病棟について

中央4階・5階病棟

姫野師長
中央4階・5階病棟
姫野師長

 私達の病棟は、主に心臓血管外科病棟として患者さんにより良いケアを提供しています。
 入院される患者さんも心臓の手術をされる方が多く入院されます。手術前は充分に話を聞き不安の軽減に努め、また、体に異常がないか観察し安心して手術に望めるようにご家族も含めサポートしています。手術後は侵襲の大きな手術ですので痛みの看護や全身状態の管理を重視し、状態に合わせて早期の離床を進め入院前の状態まで回復させ早期の社会復帰を目指しています。その際、病棟には管理栄養士・薬剤師・リハビリが在中していますので連携を取りながら、患者の退院までの目標を明確にし、患者の状態にあった個別的な最適なケアを実践しています。
 患者さんのそばにスタッフはいつもいますので、何かあれば声をかけてください。

このページの一番上へ

ICU(集中治療室)

野見山師長
ICU
野見山師長

 ICU(Intensive care unit:集中治療室)は、熟練した医師と看護師などが緊急・重症患者さんに集中的な治療・看護を行い、高度な緊急処置を受けられる病棟です。
医師や看護師の他にも、ナースエイド、ナースアシスタント・クラーク・臨床工学技士を含めたチームで患者さんのケアを行います。
 ベッドサイドのケアは、医師の指示により看護師が中心で行いますが、体を拭くなどの清潔ケアについてはナースエイドとチームで行います。
 また、患者さんのケアに用いる物品や環境整備はナースアシスタントが、事務処理はICU専任のクラークが行います。医療機器の管理は、ICU専任の臨床工学技士が24時間のサポート体制で管理しています。
 このようにICUは職種を超えたチームの連携により管理しております。

このページの一番上へ