TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院で平成27年1月1日~12月31日までに透析治療を受けられた患者さん、およびご家族のみなさま方へ

患者さんへのお知らせ

当院で平成27年1月1日~12月31日までに透析治療を受けられた患者さん、およびご家族のみなさま方へ

 この度、平成27年12月より一般社団法人日本透析医学会による「日本透析医学会統計調査」が日本全国で実施されることになりました。この調査は、わが国のほぼ全数の医療施設に対して、施設の概要、治療を受けている慢性腎不全患者さんの状況について行われます。その解析結果は、透析治療の水準を向上させるための診療指針や、診療報酬改定資料、国や地域の医療施策の基礎資料の作成に利用されます。
 この調査は当院倫理委員会の審査を受け実施について承認されており、患者さん個人のプライバシーに関して厳重な管理を行い調査に参加します。なお、データの提供を希望されない場合や疑問点などがありましたら、お手数ですが下記連絡先までご連絡ください。調査の対象となることを望まない旨の申し出があった場合には、ただちに対象から除外します。
 何卒趣旨をご理解の上、ご協力賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

【研究タイトル】

 日本透析医学会統計調査

【背景・目的】

  日本透析医学会統計調査の目的は、

  • 1)わが国の透析治療の水準をより向上させること。
  • 2)慢性透析患者さんの生活の質の高い長期生存を可能にすること。
  •  
  • 3)透析先進国であるわが国における透析治療の工夫を積極的に海外に発信すること。
  調査結果の利用は、
  • 1)統計学的解析を行い、「わが国の慢性透析療法の現況」として、次年度に学会個人会員、施設会員に図説、
      電子媒体(CD-ROM)の形で送付。
  • 2)現況報告は当該年の2年後に日本透析医学会雑誌とTherapeutic Apheresis and Dialysis誌に掲載される。
  •  
  • 3)上記現況の一部と電子媒体(CD-ROM)に収載された内容は会員専用ホームページで公開される。

【調査期間・対象】

  • 調査期間:この調査が行われる期間は、平成27年12月22日から平成28年1月31日までの間。
  • 調査対象期間:平成27年1月1日から平成27年12月31日。
  • 調査対象者:上記調査対象期間に、当院で慢性透析治療を受けた下記を含むすべての患者さん
  • ・新たに透析治療を開始した患者さん。
  • ・当該年内に当該施設で透析療法を受けたが、死亡、移植その他の理由で透析療法を脱した
  • すべての患者さん。
  • *ただし、急性腎障害で透析治療を2ヶ月以内に離脱した患者さんは除外します。
  • 取得情報:調査では、性別、生年月日、導入原疾患などの患者基本情報の他、移植、離脱、死亡の転帰情報、さらには、
           年末時点の検査結果や治療内容を匿名化(個人が特定されないように番号・記号で表示)し収集します。

【研究方法】

 収集されたデータは、統計学的に解析いたします。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 本研究は「臨床研究に関する倫理指針(平成20年7月31日全部改正)」及びヘルシンキ宣言(2008年改訂)、「人を対象とする医学系研究に関する倫理指針(平成26年12月22日)」を遵守して実施します。本研究の倫理的妥当性は、日本透析医学会倫理委員会、飯塚病院倫理委員会において審査されています。
 安全性・不利益への配慮については、本研究は既存情報の収集であり、対象患者の安全性を脅かす事象や、不利益を生じることはありません。また、対象患者さんが調査への参加を拒否したり、同意を撤回した場合でも患者さんにはなんら不利益は生じません。

【利益相反について】

 本調査において外部からの資金提供はありません。研究者と外部企業、団体との利益相反はありません。

【個人情報の取扱い】

 当院では患者さんへ主治医が口頭により調査の説明を行い、患者さんから口頭での同意を確認後実施いたします。調査の際の個人情報の取り扱いは、研究責任者により厳重に管理され、外部への研究発表の際には下記の通り患者さん個人を特定する情報は含まないようにして行います。なお、研究発表を行った後の患者さんの情報については、研究から除外できない場合もありますのでご了承下さい。

  • 1)本調査は連結可能匿名化(データの識別のために個人を特定できる情報を番号・記号等に置き換えること)による
      既存情報の収集であり、患者さんへあらたな侵襲を生じることはありません。
  • 2)匿名化と、データ取り扱い内規により個人情報保護が徹底されています。
  • 3)研究は完全匿名化の上解析を進めるため、研究結果の公表に際して個人が特定される危険性はありません。
 

【研究組織】

  • 研究責任者:飯塚病院 腎臓内科 部長 武田 一人
  • 研究分担者:飯塚病院 腎臓内科 菅原 宏治、三浦 修平、古庄 正英、原 崇史、冨田 佳吾、相良 理香子、中嶋 崇文、
  • 前園 明寛、米谷 拓朗

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 腎臓内科 部長 武田 一人
TEL:0948-22-3800(代表)