TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 当院で2000年1月以降に内分泌・糖尿病内科、予防医学センターを受診された方へ

患者さんへのお知らせ

当院で2000年1月以降に内分泌・糖尿病内科、予防医学センターを受診された方へ

健康長寿社会の実現に向けた重要疾病に関する医療情報技術の調査

 このたび飯塚病院は文部科学省との共同研究として、今後の少子高齢化を踏まえた高齢者健康寿命の延伸と増大する医療費の抑制、また長期継続通院が難しい就労年齢世代の健康な労働力確保に向けて、糖尿病の患者さんを対象に現在行っている医療のデータから現状把握して病状変化・医療費の違いを分析することとなりました。

【調査対象】

2000年1月以降に当院内分泌・糖尿病内科を受診した患者さんおよび予防医学センター健診受診者、約10,000名の患者さんを対象としています。
上記の患者さんの、性別、年齢、診療歴、病名、血液検査データ、生化学検査データ、尿検査データ、X線データ、CTデータ、診療点数、外来処方歴、入院処方歴、既往歴、処置・手術歴、予防医学センター健診データ、診療材料使用情報データ、薬剤の使用情報データ、薬剤のコスト情報、診療材料のコスト情報を使用し調査させて頂きます。

【研究対象となる患者さんへの利益・不利益】

 本研究の参加によって利益・不利益はありません。

【利益相反について】

 本研究は、文部科学省 平成25年度科学技術試験研究委託事業の資金提供を受け飯塚病院で実施評価を行うものであり、利益相反は存在しません。飯塚病院倫理委員会の承認を得て実施するものです。

【個人情報の取扱い】

 調査した内容は当院にて分析されますが、研究期間中、患者さんの個人情報は厳重に守られるよう、データを取り扱います。
 個人情報については連結可能匿名化をいたします。必要な場合に個人を特定できるよう、被験者と新たに付された符号または番号表を残す方法をとりますが、個人情報を病院外に持ち出すことはありません。またこの被験者と新たに付された符号または番号表は、個人情報管理者としてイノベーション推進本部長 増本 陽秀が管理します。
 研究結果は学会発表や国内外の雑誌などに使用されることがありますが、患者さんの個人を識別する情報は一切公開されません。個人情報は厳重に守ります。
 本研究の対象となる患者さんの中で、調査に同意されない方はお申し出ください。また、本研究に関してご質問などがございましたら、下記問い合わせ先までご連絡ください。

【研究期間】

 この研究の研究期間は、飯塚病院倫理委員会承認後から平成26年3月31日までです。

【問い合わせ先】

〒820-8505
福岡県飯塚市芳雄町3-83
飯塚病院 イノベーション推進本部 皆元 裕樹
TEL:0948-29-8207(直通)

平成25年12月26日
飯塚病院