TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 飯塚病院における感染対策への取り組み

患者さんへのお知らせ

飯塚病院における感染対策への取り組み

  1. 感染管理センターを院内に設置し、院内感染管理者を配置しています。
  2. 感染対策を専門とする感染対策チーム(以下ICT)を組織し、感染対策の向上を目指しています。
  3. ICTには、
    • 感染症対策に3年以上の経験を有する専任の「医師」
    • 5年以上感染管理に従事した経験があり、感染管理に関わる適切な研修を終了した「感染管理認定看護師」
    • 3年以上の病院勤務経験を持つ感染防止対策に関わる「薬剤師」
    • 3年以上の病院勤務経験を持つ「臨床検査技師」
    が配属されています。
  4. 感染対策の基本である、手洗いを含む標準予防策を日々実践しています。
  5. 当院職員は、定期的に感染対策に関する研修を受けています。
  6. MRSAなどの薬剤耐性菌を増やさないため、抗菌薬(抗生物質)を使いすぎないように監視する体制を整えています。
  7. 院内全体の感染対策内容を確認するため、ICTが定期的に病院内を巡視しています。
  8. 患者さん・職員を守るため、針刺し損傷防止対策を実施しています。
  9. 日々感染対策に関する新しい情報を取り入れています。

平成24年3月23日
飯塚病院 感染管理センター