TOP > 受診案内 > 患者さんへのお知らせ > 「遠隔画像診断ネットワークシステム」実施について

患者さんへのお知らせ

「遠隔画像診断ネットワークシステム」実施について

「光ファイバー網を利用した
遠隔画像診断ネットワークシステム」実施について

 当院では、病院と在宅勤務の医師の自宅を光ファイバーケーブルで接続し、CT・MRI検査の読影(診断レポートの作成)を在宅で行う「遠隔画像診断システム」を2009年4月から実施しております。
 このシステムの実施により、当院常勤医師だけでなく、在宅勤務の医師も読影をおこなえるようになり、より迅速な診断が可能となります。
 運用開始にあたっては事前に院内の情報システム運営委員会及び倫理委員会で充分に協議しており、情報漏洩の危険性はありません。また、万が一漏洩したとしても個人情報は特定できないように最高レベルの安全対策を構築しておりますので、ご安心ください。

このページに関するお問い合わせは、当院『患者さん相談室(がん相談支援センター)』にて承ります。