飯塚病院 整形外科

整形外科 > ご利用の皆様へ > 更生医療について

更生医療について

肢体不自由の自立支援医療(更生医療)制度について

◆◆◆飯塚病院は自立支援医療の指定医療機関です◆◆◆

 この制度は、身体に障がいがある人が自立した日常生活または社会生活を営むことが出来るよう、その障がいを除いたり軽減したりするための医療費の一部を助成するものです。

この制度を利用できる方

身体障がい者手帳の交付を受けている18歳以上の方

整形外科で給付の対象となる区分と主な医療

肢体不自由・・・人工関節置換術、関節形成術、など

費用

  • 通常、医療費の自己負担は3割ですが、自立支援医療を利用すると原則1割に軽減されます。ただし所得の状況や医療の内容によって上限額が定められています。
    対象所得区分についてはコチラ
  • 入院時の食費、病衣、差額ベッド代、診断書料は自己負担となります。

※所得によっては給付を受けられない場合がありますが、病院では患者さんの所得の状況を把握しておりません。

自立支援医療の対象外となるケース

  • 高所得の方(住民税額:年間23万5千円以上の方)
  • このページの一番上へ