後期研修医

ストレートコース

緩和ケア科〔スタッフ医:2名(うち専門医:1名)〕

DATA(2015年実績より)

  • 年間活動件数:299件
  • 日本緩和医療学会認定研修施設
  • 活動対象科:全16科

はじめに

緩和ケア科

 2013年10月に緩和ケア病棟が開設されました。がんに伴う苦痛(身体的、精神的、社会的、スピリチュアル)に対して、様々な角度からアプローチすることにより軽減を図ります。

 医師(当科、総合診療科、外科、漢方診療科、精神神経科)の他、緩和ケア認定看護師、薬剤師、臨床心理士、管理栄養士、社会福祉士で緩和ケアチームを構成し、連携した診療を行っています。

研修の特徴

  • 緩和ケア病棟での診療が行える。
  • 緩和ケアチームを牽引して行く役割を経験できる。
  • がん患者さんの身体的、精神的問題に対応する技術を習得できる。
  • 各科からの依頼症例が多く、様々ながんの苦痛症状に対する知識が、実践を通して自然に身につく。
  • 他職種のプロフェッショナルとの率直で密接な意見交換が可能。
  • 在宅医療機関と連携し、在宅医療への移行支援が体験できる。

各科からの依頼状況(2015年実績より一部抜粋)

産婦人科 61件
呼吸器内科 67件
総合診療科 18件
外科 40件
肝臓内科 13件
消化器内科 23件
血液内科 3件
ほか

〔後期研修医担当症例の一例〕

診療科 疾患
呼吸器内科 小細胞肺癌
肺腺癌
血液内科 悪性リンパ腫
骨髄腫
ATL / AML
婦人科 卵巣癌
子宮体癌
子宮頚癌
診療科 疾患
消化器内科 膵頭部癌
胃癌
耳鼻科 中咽頭癌
甲状腺乳頭腺癌
原発不明癌(扁平上皮癌)
泌尿器科 膀胱癌
右腎癌
肝臓内科 肝内胆管癌
呼吸器外科 右下葉肺癌

-その他の実績については、こちらから-