後期研修医

ローテートコース

外科系ローテートコース
Acute Care Surgeryコース

基本概念と特徴

 近年、外科を取り巻く環境は年々厳しくなっています。特に、外科医を志す若手の医師、学生が減っており、日本の外科医療が危ぶまれています。今後、日本は人口減少が進みますが、65歳以上の高齢者は増加します。それに伴って外科治療を必要とする癌をはじめ様々な疾患の患者さんの増加も予想されます。一方では、外科の領域では、専門化、細分化が進んでおり、いわゆる一般外科医General Surgeonが減ってきています。特に、外科系救急医も全く不足しているのが現状です。このような背景の中、近年、外傷外科、救急外科、集中治療の3つを守備範囲とするAcute Care Surgeryという概念も本邦にも導入され、普及しつつあります。

 このコースは、ある意味では昔ながらのGeneral Surgeon総合外科医の基礎づくりを目的としています。多くの大学病院や市中病院でも、外科系の専門化・細分化が進んでおり、General Surgeonのトレーニングができにくくなってきています。もちろん、当院でも専門化した外科系の各診療科がありますが、当院ならではの診療科間の垣根の低さと連携の強さを武器に、特に外科系医師を目指す後期研修医をふくむ若手の先生方に、外科系各科のトレーニングを提供し、幅広い臨床力とスキルを身につけていただきたいと思います。

 2015年以降に医師免許を取られた先生方は、2017年度から始まる新専門医制度の下で基本領域専門医取得を目指すことになると思います。一方、2014年までに医師免許を取られた方は、基本領域専門医は旧制度で取得しなければなりません。このような方々の幅広いニーズにお応えするため、本コースを提供しています。

 本コースは、以下のような人に適していると考えています。

  • 外科系に進むことは決めているが、まだ専門科を決めきれていない方
  • いずれは大学医局への入局を考えているがまだ決めてないので、とりあえず外科系の基本領域専門医を取得したい方
  • 消化器内科や肝臓内科を目指しているが、手術を含めた手技にも興味のある方
  • 手術もケモも、内視鏡もIVRも、幅広く何でもできるようになりたい方
  • そもそも大学医局へ入局を希望しないけれど、専門医資格は取りたい方
  • 医師へのキャリアチェンジをされた方。短期間で経験症例を増やしたい方
  • 働く地域にこだわらず、経験を積みたい方
  • 多少きつい研修生活だけれど、がんばれる方。また、そこに充実感を感じられる方
  • とにかく多くの症例を経験したい方

 など

外科系研修プログラムの概要

 医師として、また外科系医師としての考え方、手技などの基本を学びつつ、消化器・一般外科、呼吸器外科、心臓血管外科、小児外科の基本4科はもとより、救急科、整形外科、麻酔科、集中治療部など、ひとりひとりの将来の希望にそったオーダーメイドのプログラム構築が可能です。また、必要な短期国内留学なども可能です。例えば、全国の多くの施設では外傷外科手術は激減しています。外傷外科手技の習得には、短期間でも他のハイボリュームセンターでの研修を導入しています。

研修期間
原則的に3年以上。
早く執刀医に育てたいと思いますが、技術的に1~2年ではとても足りません。
ただ、実力が早くつけば、学年関係なく執刀していただきます。
応募資格
何と言っても熱意!
今までの経験、学生時代の成績、出身校などは一切選考基準にしません。
特に、医師へのキャリアチェンジをされた方は、当院の症例数で短期間で経験値を上げられると思っています。
募集人数
若干名。短期間で十分な症例数を確保します。

 下にプログラムの具体例を示します。

A医師:外科系救急科志望
1年次 2年次 3年次
外科
(消・一)
救急 整形 脳外 集中 消外 救急
B医師:Acute Care Surgery志望
1年次 2年次 3年次
外科
(消・一)
救急 心外/
呼外
集中 整形/
脳外
C医師:麻酔科志望
1年次 2年次 3年次
麻酔 消外/
心外
麻酔 呼外/
児外
集中 麻酔
D医師:女性外科志望
1年次 2年次 3年次
産婦 乳腺 泌尿 産婦 麻酔 産婦
E医師:消化器系志望
1年次 2年次 3年次
外科
(消・一)
消内 肝内/放射 総診
【プログラム例内の略称】
  • 外科(消・一):消化器・一般外科
  • 消外:消化器外科
  • 乳腺:乳腺外科
  • 心外:心臓血管外科
  • 呼外:呼吸器外科
  • 児外:小児外科
  • 整形:整形外科
  • 脳外:脳神経外科
  • 産婦:産婦人科
  • 泌尿:泌尿器科
  • 麻酔:麻酔科
  • 救急:救急部
  • 集中:集中治療部
  • 消内:消化器内科
  • 肝内:肝臓内科
  • 放射:放射線科(画像診療科)
  • 総診:総合診療科