We Deliver The Best -まごころ医療、まごころサービス それが私達の目標です-

Q&A

予防医学センター > Q&A > 婦人科がん検診について

婦人科がん検診について

1.婦人科がんの検査が出来ないケースがありますか?
子宮頚部、体部の状態によってはうまく細胞が剥離できず、検査判定ができないことがあります。特に、体癌検査は子宮の奥の細胞をとるため、検査そのものが出来ない方もいらっしゃいます。この場合には、再検査もしくは、返金でのご対応を行っております。なお、返金の際は、当センターまでお越しいただいておりますので、ご了承ください。
2.子宮を摘出していますが、婦人科検診は受けたほうが良いのでしょうか?
子宮を摘出しても腟部や外陰部にできる癌もあります。子宮頚癌の検査を行っていただいたほうが良いかと思われます。また手術方法にもよりますが、子宮を摘出された方は子宮体癌検査を行うことができません。
3.子宮がん検診で体癌検査を行ったのですが、出血が続いていますがどうしたらよいのでしょうか?
子宮体癌検査後、1週間ほどの出血はよく見られます。しかし、量が多い場合や1週間を超える場合には、予防医学センターまでお問い合わせください。土日、祝日は閉館となっておりますので、その場合は、最寄りの産婦人科もしくは救急病院へご相談ください。