飯塚病院 在宅医療について

在宅医療について > よくある質問 > 在宅医療を受けるには

在宅医療を受けるには

在宅医療を受けるにはどうしたらいいの?

 まずはかかりつけ医へご相談ください。在宅医療に必要なものがある場合は、医師や看護師、ケアマネジャーがプランを提案してくれます。
 かかりつけ医が在宅医療を行っていない場合は、最寄の地域包括支援センターや市町村窓口に相談してみるのはいかがでしょうか。

在宅医療と入院の違いについて

 点滴などの医療行為も自宅で簡単に受けることができ、携帯酸素や床ずれ予防のための電動ベッドも在宅医療にて使用できます。また、患者さんの急変が予想され、見守りが必要となり、24時間対応の契約をしている場合には、病院と同様に夜間でも訪問看護師や医師への連絡が可能です。
 しかし、実際に在宅医療を行う医療機関によっては、医師の人数等で緊急の対応が難しい場合もありますので、緊急時の連絡先含め、事前に確認しておくと良いでしょう。

体験談

このページの一番上へ