飯塚病院TOP > 看護部 > 就職情報 > よくある質問[Q&A]

就職情報

よくある質問[Q&A]

看護部に関するよくある質問と回答をまとめています。

採用試験はどのような内容ですか?
筆記試験(専門)・適性検査・面接を行ないます。筆記試験は看護師国家試験過去問題などから、出題します。試験時間は30分です。
離職率はどの程度ですか?
常勤看護職員離職率: 7.0%(全国平均 11.0%)です。※全国平均:日本看護協会「2013年 病院看護実態調査」より
平成24年度の新人離職率は0%でした。
病院見学は、いつでもできますか?
毎年、5月から9月頃まで、、「病院見学会&交流会」を開催しています。内容は、[1]病院概要・教育システム [2]院内見学(希望の場所をご案内いたします) [3]昼食を兼ねた病院スタッフとの交流会(ここで気になることなど、どんどん質問をしていただきます)です。日程につきましては、当院ホームページにてご確認いただき、お申込みください。詳しくは[病院見学会&交流会]のページをご覧ください。
また、毎年5月頃には、「グリーンフェスタ」を開催しています。興味のある現場のブースを回って、実際の現場でしか体験できないようなリアルな病院のお仕事を、肌で感じてもらえるイベントです。詳しくは[グリーンフェスタ]のページをご覧ください。
「病院見学会&交流会」と「グリーンフェスタ」には、看護学生の方は、何年生でも参加できます。
インターンシップに参加したいのですが。
インターンシップは、春と夏に開催しています。日程など詳細は、当院ホームページにてご確認いただき、お申込みください。
詳しくは[インターンシップ参加者募集]のページをご覧ください。
「インターンシップ」は、最終学年の看護学生の方を対象とさせていただきます。
奨学金制度はありますか?
看護大学を卒業後、当院に就職希望する方に月額50,000円/月額を貸与しております。なお、返済免除勤務期間は3年間です。ご希望の方は、お問い合わせ下さい。
麻生看護大学校がありますが、他の看護学校出身者は少ないですか?
麻生看護大学校以外の看護学校出身者も大勢います。新人研修時には、出身校に関係なく、同期として仲間意識が強まっていきます。
男性看護師はどのくらいいますか?
現在77名の男性看護師が、一般病棟、ICU、HCU、救急部、手術室、精神神経科、などさまざまな部署で活躍しています。(2018年1月時点)
年収や賞与はどの位になりますか?
2年目のナースの場合、年収は約400万円です。賞与は約5ヶ月分(2017年実績)です。2017年度入社1年目の下期賞与平均は530,000円でした。
配属先の希望はできますか?
入社前に配属先の希望を第一希望から第三希望までお聞きして、なるべくご希望に沿えるように調整して配属先を決定しています。
また、年1回(4月)にローテーションの希望を聞き、みなさんのキャリアプランの実現をサポートします。
夜勤は月に何回くらいありますか? 新人看護師はいつ頃から夜勤に入りますか?
平均4~5回です。
夜勤については、シャドー夜勤をし、流れを自分で見て、それからプラス1で先輩ナースが一緒に夜勤に入って、徐々に一人立を目指す体制をとっています。
7月頃から、夜勤開始です。
勤務体制について教えてください。
病棟によって異なりますが、多くの病棟で変則二交替制を取り入れています。一部、三交替制の病棟があります。 また、日勤専従や夜勤専従を取り入れている病棟もあります。 1日の実働時間は7.5時間です。
休暇について教えて下さい。
年間休日数は114日あります(2018年度)。1月あたり10日前後の休日があります。 また、リフレッシュ休暇(年度につき3日)があります。
就職後、院外研修には参加できますか?
日本看護協会主催の研修をはじめ様々な研修・セミナーへの参加支援を行っております。また、学会発表も奨励しており、演題発表の場合は出張扱いになります。