飯塚病院TOP > 看護部 > なりたいナースになる方法 > 整形外科

なりたいナースになる方法

整形外科

1年目
責任をもち自分の仕事を行うことが出来る。整形の疾患について理解できる。
整形外科1年目
1年目ナースのコメント

 整形外科病棟では、新人チェックリストを優先し行い看護技術を自立して行えるよう指導していただきました。5月からは、OPから術後まで自立して業務が行えるよう、整形病棟ならではの入院・OPのチェックリストを行い流れを指導していただきました。また、業務で行き詰った際は先輩看護師と個別面談を行い、長年の経験を活かしたアドバイスを頂き不安の軽減に努めて頂きました。先輩方のサポートのおかげで1年間頑張ることが出来たので、これからも日々成長していきたいです。

2年目
患者のニーズを満たし、日常生活の自立を図る看護を提供できる。
整形外科2年目
2年目ナースのコメント

 1年目のときはただ業務を行うことしかできなかったが2年目になって患者さんのことを踏まえ、個々にあった看護を考えながら看護が行えるようになった。手術後の観察や異常を発見し、リーダーへすばやく報告できるようにもなりました。3年目では整形ナースとして専門知識をもっと高めていきたいと思います。

3年目
チームナーシングの中で、メンバーシップを発揮し、リーダーとしての役割を学ぶ。
後輩や学生の指導を経験できる。(相手の気持ちになり、指導する)
整形外科3年目
3年目ナースのコメント

 受け持ち患者の看護に集中し、落しがないように看護を行っていましたが、3年目は知識、経験を積み、患者のことだけでなく、家族にまで目を向けられるようになりました。家族へのサポートなども大切であると気づきました。 知識、技術、リーダーに向けまだまだ、未充足な部分はありますが、プリセプターを通して、自己成長をしていきたいと思います。