TOP > 入院・面会 > 入院について > 入退院・面会について

入退院・面会について

外来で入院の予約をされた患者さんへ「入院のご案内」をお渡ししております。その内容は次の通りです。

入院の手続きについて

  • 当院の医師から入院が必要と診断された方は、各科外来にお申し込みください。また個室、二人室(別途料金)をご希望の方は申込書を添えてお申し込みください。
  • 入院の際は次のものをご提出ください。
    入院誓約書
    健康保険証、老人医療証等保険診療に必要な証明書
    交通事故等第三者行為による場合は必ずお申し出ください
  • 室料、電気器具使用料等、保険が適用されないものは別に料金をいただきます。
  • 治療上の理由により病室をかわっていただく場合がありますのでご了承ください。
  • 病室案内を希望されない場合は、入院時にお知らせください。

所持品について

所持品は最小限にしていただき、お名前をご記入の上お持ちください。

  • 洗面用具
  • タオル
  • バスタオル
  • 湯呑みまたはコップ(プラスチック製)
  • 急須
  • 下着類(3~5組)
  • 床ずれ予防用保湿剤
  • ねまき(病衣:病院備え付けの病衣をご利用いただけます)
  • 上履き(スリッパは、すべりやすく転倒の危険がありますので、履きなれた靴やすべりにくい靴をご準備ください)

※貴重品は各自責任を持って保管してください。

看護・給食・寝具について

  • 基準看護を実施しています。食事、寝具は病院で用意しています。
  • 食事については選択メニューを行っていますので、病棟にてお申し込みください。

入院当日の食事について

  • 午前入院の場合は昼食より行います。
  • 午後入院の場合は夕食より行います。

車の駐車について

  • 入院中、病院駐車場に放置する事は固くお断りいたします。

相談について

  • 入院や診療について、患者さん自身のこと、ご家庭のこと、経済上のこと等でお悩みの方はふれあいセンターにご相談ください。

面会時間についてのご案内

当院の面会時間は、次のとおりです。
平日 午後2時~午後7時
土・日曜日・祝祭日 午前10時~午後7時
  1. 午前中は、医師の回診及び各種処置の時間です。
  2. 午後7時以降は、患者さんの安静時間です。
  3. 多人数での面会、お子様連れでの面会はご遠慮下さい。
  4. 急用時、ご家族で特別の事情により上記時間以外の面会が必要な場合はナースステーションにお申し出下さい。
  5. 病棟・病室によっては、面会を制限させていただく場合がございますので、ご了承ください。

携帯電話・PHS使用について

病院内では、携帯電話・PHSの電源をお切り頂きますようお願い申し上げます。

転院・退院日について

地域医療における当院の主な役割は急性期治療(※)です。
当院が満床になってしまうと、あなたやあなたのご家族が急病になって入院が必要になっても、 すぐに入院できない(急性期治療の必要な方が受診できない)という事態を招いてしまいますの で、急性期治療を終えた患者さんには転院・退院をお願いしております。
患者さんの状態を見て主治医が転院・退院日を決めさせていただきましたら、原則として、 日にちの変更はできませんので、あらかじめご了承ください。
必要に応じてご家族の付き添い等のご協力をお願いいたします。
退院後の生活面での不安などがございましたら、看護師やソーシャルワーカーがサポートいた しますので、お気軽にご相談ください。

※急性期治療
急な病気やけが、手術の後などに、症状の進行や悪化を食い止めるために行う集中的な治療

入院された患者さんへは病棟で「入院のしおり」をお渡しいたします。
この中には入院中の諸注意や、退院・入院費の件などを記載しております。