TOP > 受診案内 > 外来について > かかりつけ医について

かかりつけ医紹介

「かかりつけ医」ってご存知ですか?

「かかりつけ医」とは

 「かかりつけ医」とは、主に地域の診療所や医院で患者さんやそのご家族の健康管理をしてくれる身近な医師のことをいいます。

「かかりつけ医」を持つことは大切です!

 「かかりつけ医」は、日頃の健康状態や以前にかかった病気、どんな薬をお飲みになっているかなどを把握されているので、いざという時にも相談することができ、検査や専門的な治療、入院が必要と判断したときには、適切な病院を紹介してくれます。
 紹介先の病院が検査や治療を行い、病状が安定して通院治療が可能になれば、再び「かかりつけ医」が診療にあたります。(このように「かかりつけ医」と病院とが患者さんの症状に応じて、役割や機能を分担しながら治療にあたる仕組みを病診連携または地域医療連携といいます。)
 適切な治療を受けるためにも、安心して生活するためにも自分の身体のことをよく知っている「かかりつけ医」を持つことは、健康管理上とても大切なことなのです。お住まいや職場の近くに「かかりつけ医」をお持ちいただくことをお勧めしております。

かかりつけ医と飯塚病院の連携例

 当院では近隣の医療機関と連携・協力し診療にあたっています。
 当院と連携を取ってくださる地域のかかりつけ医をご紹介いたします。

登録医一覧

 【飯塚病院外部登録医名簿】をご参照ください。