TOP > 受診案内 > 休日・夜間の受診について

休日・夜間の受診について

お持ちいただくもの

  • 保険証
  • 診察券(過去に飯塚病院を受診されたことがある方のみ)
  • お薬手帳などの服薬記録(お持ちの方のみ)

駐車場のご案内

救命救急センター受診者専用駐車場:新飯塚パークプラザ(立体駐車場)横

※救命救急センター受付に駐車券をお持ち下さい。駐車料金が無料になります。
ただし、救命救急センター受診の患者さん以外が駐車されると、有料となります。

受診の流れ

受 付 救命救急センターの受付窓口にお越し下さい。
トリアージ

※患者さんの緊急性や重症度から診察・治療の優先順位を判断(トリアージ)するため、早く来られた患者さんでも生死に関わる影響が少ないと判断されれば、長い時間お待ちいただかざるを得ないことがございます。何卒ご了承下さい。

診 察

※初期診断・治療のみを行い、軽症であればそのままご帰宅いただき、翌日以降に改めて専門科を受診するよう勧めることがございます

※トリアージ後、内科系・外科系・小児科・救急車担当の医師が診察しますので、必ずしも専門医が診察するとは限りません。

会 計 診察終了後は待合スペースでお待ちいただき、お名前を呼ばれましたら会計をお済ませ下さい。

※クレジットカードでのお支払いも可能です。

救命救急センターを受診すべきか迷った時は、下記窓口のご利用もお考え下さい。

よくあるお問合せ

以下のようなお電話でのお問合せをいただくことがありますが、お答えできる内容は下記の通りですので、ご確認下さい。

今行くと待ち時間はどのくらいですか?
その時々の状況、あるいは患者さんの重症度や緊急度によって異なりますので、お電話でお答えすることは難しいです。土・日・祝日は特に混雑することが多いため、大変申し訳ありませんがある程度待ち時間が生じてしまいます。
今から○○科の先生に診てもらえますか?
救命救急センターでの外来診療は、「内科系」「外科系」「小児科」の3つです。日によって担当の医師が替わります。休日・夜間はその日の担当医師が初期診断・初期治療を行います。(救命のために急を要する検査・処置・治療が必要であると担当医師が判断した場合のみ、各科の専門医が診療いたします。)
患者の家族のものですが、いつももらっている薬を出してもらえますか?
申し訳ありませんが、患者さんご自身を診察しなければお薬は出せません。救急でなければ、平日の日中に受診していただきますよう、お願いいたします。
○○科の○○先生を呼んでいただけますか。
休日・夜間の救命救急センターは、医師が当番制で診療を担当しています。救急の場合はその日の当番医が診察いたします。
今家族が飯塚病院に入院しているのですが、どのような状態か教えていただけますか?
休日・夜間に限らず、患者さんの症状などについて、お電話でのお問い合わせにはお答えできません。