飯塚病院 救急部

文字サイズ

飯塚病院

ドクターカー

当科について

ドクターカー

システム

 平成24年度より初療開始が重要な意義を持つ重症症例の診療に対し、病院車方式システムのドクターカー事業を開始致しました。ドクターカーは要請から2分以内で出動し、現場で救急車と合流します。救急車内に移動した医師により診断、処置が直ちに開始出来るような体制となっております。

出動実績

筑豊地区DrCar出動件数(2012年8月6日~2018年6月30日)

消防本部別DrCar出動件数

月別DrCar出動件数

※転院搬送は除く

転院搬送件数

転院搬送件数

成績

 1年6ヶ月間の解析において、心肺停止(CPA)事案のうち内因性目撃CPA症例98例の生存退院率は17.9%という結果であり、首都圏、京阪神地区の治療成績と比較し遜色のないものとなりました。

ドクターカー出動1,550件中
心肺停止症例221例の生存退院率

ドクターカー出動1,550件中 心肺停止症例221例の生存退院率

 このようにドクターカーシステムは、地域の救命体制の中心的役割を果していると考えられ、テレビ放送にても紹介されました。

2012年よりドクターカーシステム導入

2012年よりドクターカーシステム導入

ページの先頭へ戻る