TOP > 病院・診療科のご案内 > 広報活動 > メディア掲載情報

メディア掲載情報

2014年

新聞

日にち メディア テーマ 概要
12月28日 朝日新聞 街の医療 住民が守る
福岡の病院で講座
住民との協働により地域医療を守ろうという全国各地の代表例として、当院の地域医療サポーター制度が紹介された。
12月21日 毎日新聞 クリスマス楽しんで
麻生看護大学校
学生が飯塚病院を慰問
12月18日に開かれた、看護大生による各病棟でのクリスマス会の様子を紹介。
12月20日 西日本新聞 看護大生が病棟訪問
Xマスソングを披露 飯塚病院
12月18日に開かれた、看護大生による各病棟でのクリスマス会の様子を紹介。
12月10日 西日本新聞 あなたのカルテ(125)
(C型肝炎の最新治療は?)
新療法で効果がアップ
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第125回目のテーマはC型肝炎の最新治療について、担当は肝臓内科部長の本村健太医師。
11月19日 西日本新聞 あなたのカルテ(123)
(感染性胃腸炎【嘔吐下痢】)
症状見極め漢方薬服用
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第123回目のテーマは感染性胃腸炎【嘔吐下痢】について、担当は漢方診療科の土倉潤一郎医師。
11月19日 西日本新聞 「地域医療サポーター」養成へ
コスモスコモン21日、
飯塚病院が講座
11月21日に開催する、第27回地域医療サポーター養成講座の内容説明と受講者募集告知。
11月12日 西日本新聞 あなたのカルテ(122)
(下肢静脈瘤)
日帰りレーザー治療
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第122回目のテーマは下肢静脈瘤について、担当は心臓血管外科の松元崇医師。
11月8日 西日本新聞 医療の質保ち コスト減探る
国内外の病院が報告会
昨年に引き続き、2回目となるバージニア・メイソン病院と飯塚病院の運営改善報告会「Conference for Health Care」の模様を紹介。
11月1日 西日本新聞 スイセンの球根3000個
遠賀川河川敷に植栽
嘉飯山都市圏推進会議
当院の職員約50人が参加し10月30日に行われた、嘉飯都市圏活性化推進会議が実施しているスイセンの球根の植栽の様子を紹介。
10月30日 西日本新聞 「がんコミュ」 参加募集
患者や家族で語り合う
医療情報の提供も
11月7日に開催する、がんの患者さんやご家族同士が悩みや治療体験を語り合う第8回「がんコミュ(^^)」の内容説明と参加者募集告知。
10月22日 日刊工業新聞 未来を築く 地域発イノベーション
医工学連携で製品生む
医療分野へ中小進出支援
飯塚市が策定した「新産業創出ビジョン」の取り組みを紹介。その中で、当院も参画する医工学連携の取組みについて、当院院長のコメントなどを紹介。
10月22日 西日本新聞 あなたのカルテ(121)
(がんの相談)
悩み語り合うサロンも
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第121回目のテーマはがんの相談について、担当はがん相談支援センターがん専門相談員の吉田展子さん。
10月21日 読売新聞 介護疲れ 漢方で治療
飯塚病院 痛みや倦怠感緩和
当院の漢方診療科で行った、「介護疲れ」が一因とみられる患者の漢方治療の事例を紹介。
10月20日 読売新聞 交通事故を想定
200人が対応訓練
飯塚消防署と飯塚病院
飯塚消防署と飯塚病院が18日に合同で行った、大規模災害訓練の模様を紹介。
10月20日 西日本新聞 大規模事故想定
200人が救助訓練 飯塚病院
飯塚消防署と飯塚病院が18日に合同で行った、大規模災害訓練の模様を紹介。
10月19日 朝日新聞 危険ドラッグ吸い車暴走
飯塚病院と消防 事故想定し訓練
飯塚消防署と飯塚病院が18日に合同で行った、大規模災害訓練の模様を紹介。
10月17日 西日本新聞 第1回予防医学講演会 10月19日に開催する、乳がんをテーマにした講演会の告知。予防医学センター主催。
10月17日 朝日新聞 予防医学講演会 10月19日に開催する、乳がんをテーマにした講演会の告知。予防医学センター主催。
10月16日 読売新聞 予防医学講演会 10月19日に開催する、乳がんをテーマにした講演会の告知。予防医学センター主催。
10月8日 西日本新聞 あなたのカルテ(119)
(胃・食道の病)
日常生活の工夫で予防
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第119回目のテーマは胃・食道の病について、担当は消化器内科部長の赤星和也医師。
10月5日 読売新聞 病院の実力 肝臓がん 全国の主な病院の治療実績について、読売新聞がアンケートした結果を掲載する「病院の実力」で肝臓内科部長の本村健太医師が肝臓がんの治療について、解説。
9月28日
産経新聞 業務改善で医療向上
飯塚病院「TQM」成果発表
9月27日に開かれた「TQM発表大会」の模様や発表内容、麻生泰会長の総評を紹介。
9月27日 西日本新聞 日曜日に乳がん検診 講演会も
平日行きづらい女性向け
飯塚病院が来月19日
10月19日に実施する、日曜日の乳がん検診の案内と同日に開催する講演会の告知。
9月25日 読売新聞 日曜日の乳がん検診 来月19日
講演会も 飯塚病院
10月19日に実施する、日曜日の乳がん検診の案内と同日に開催する講演会の告知。
9月23日 西日本新聞 乳がん治療に理解を
きょうピアノ演奏会 飯塚病院
今回で7回目となる、「さくら会」主催のピアノコンサートが23日に飯塚病院で開かれる。
演奏会の内容説明と告知。
9月21日 読売新聞 かかりつけ医の役割
高齢化社会で重要に
飯塚病院の講座に230人
9月17日に開催した、第26回地域医療サポーター養成講座の講演内容と企画について紹介。
9月17日 西日本新聞 あなたのカルテ(117)
(介護疲れ)
漢方治療で症状軽減
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第117回目のテーマは介護疲れについて、担当は漢方診療科の吉永亮医師。
9月10日 西日本新聞 「がんコミュ」 参加者の声を聞いて 記者コラム「ゆずごしょう」で、9月5日のがんコミュを取材された記者の方が自身の経験を振り返って思ったことなどを参加者の声とともに紹介。
9月9日 西日本新聞 不安や痛み共有 患者の輪広がる
飯塚病院「がんコミュ」1周年
9月5日(金)に、飯塚病院版がんサロン「がんコミュ(^^)」が開催された。7回目となる今回は最多の21人が参加。1周年を迎えた今までの経緯や、医療関係者への広がり、参加された方の声などを紹介。
9月6日 読売新聞 闘病生活語り合う
飯塚病院「がんサロン」
9月5日(金)に、飯塚病院版がんサロン「がんコミュ(^^)」が開催された。緩和ケア科部長の牧野医師のミニレクチャーの内容や、参加された方の声などを紹介。
9月4日 毎日新聞 広げよう「がんコミュ」の輪
患者と家族が悩み語る
飯塚病院でスタート1年
あす第7回を開催
飯塚病院版がんサロン「がんコミュ」が開催1周年を迎えたのに合わせ、これまでの取り組みなどを紹介。また、9月5日(金)に開催する、第7回「がんコミュ」の参加者募集も。
9月3日 西日本新聞 ものづくり日本大賞最高賞
新開さんが飯塚病院一日院長
第5回ものづくり日本大賞で内閣総理大臣賞を受賞した、飯塚市の豆乳製造機メーカー「ワイエスピー」の新開節夫社長が一日院長を務められた様子を紹介。
9月3日 西日本新聞 あなたのカルテ(115)
(子どもの心因性腹痛)
まず、じっくり話聞いて
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第115回目のテーマは子どもの心因性腹痛について、担当は臨床心理士の竹下明子さん。
8月27日 読売新聞 飯塚病院「がんサロン」1周年
患者、家族ら交流、好評
「同じ痛み、苦しみ分かり合える」
飯塚病院が開いている、がん患者や家族らが交流する「がんサロン」が初開催から1年を迎え、参加者の好評を得ている。参加者の感想などを紹介。
8月21日 毎日新聞 調合や“胆のう”手術も
飯塚病院で子供たち医療体験
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」で処方薬の調合や医療機器の使い方を体験する模様を紹介。
8月21日 西日本新聞 医療現場体験 命の尊さ学ぶ
小学生 飯塚病院訪問
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」で処方薬の調合や医療機器の使い方を体験する模様を紹介。
8月21日 読売新聞 児童が病院ツアー
筑豊地区 命の尊さを感じて
毎年恒例の小学生向け医療体験イベント「夏休み 飯塚病院キッズツアー」で処方薬の調合や医療機器の使い方を体験する模様を紹介。
8月20日 西日本新聞 あなたのカルテ(113)
(くも膜下出血と脳出血)
薬の服用、医師と相談を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第113回目のテーマはくも膜下出血と脳出血について、担当は副院長兼脳神経外科部長の名取良弘医師。
8月12日 西日本新聞 医療をテーマに 日米の学生討論 日米の学生が交流するイベントが飯塚市で始まり、飯塚病院の医師も参加した。両国の医療事情などについて英語で討論する様子を紹介。
8月7日 日本経済新聞(夕刊) 地域医療の今 知って守って
適正な受診促す
医療機関、住民向け講演会
飯塚病院が行っている「地域医療サポーター養成講座」など、地域住民に 医療に関する理解を深めてもらうための取り組みを紹介。
8月6日 西日本新聞 あなたのカルテ(111)
(告知の心理ケア)
不安を和らげるために
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第111回目のテーマは告知の心理ケアについて、担当は臨床心理士の鬼塚朋子さん。
7月23日 西日本新聞 あなたのカルテ(109)
(WPW症候群)
動悸激しければ治療を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第109回目のテーマはWPW症候群について、担当は循環器内科の堤孝樹医師。
7月18日 西日本新聞 小学生を対象に 医療の仕事体験
来月20日 飯塚病院
8月20日に実施する小学生向け医療体験イベント『夏休み 飯塚病院キッズツアー』の企画紹介と参加者募集告知。
7月11日 西日本新聞 医療の知識伝えよう
飯塚病院で勉強会
地域サポーター40人対象
養成講座で学んだ知識を地域に還元してもらおうと、ゴールドサポーター約40人を対象に開催した勉強会について紹介。
7月10日 読売新聞 夏休み 飯塚病院 キッズツアー 8月20日に実施する小学生向け医療体験イベント『夏休み 飯塚病院キッズツアー』の企画紹介と参加者募集告知。
7月9日 西日本新聞 あなたのカルテ(107)
(鼠径ヘルニアの手術)
小学生ならば日帰りも
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第107回目のテーマは鼠径ヘルニアの手術について、担当は小児外科部長の中村晶俊医師。
6月29日 毎日新聞 「肝炎まず検査を」
オール巨人さん 克服経験語る
飯塚で市民公開講座
飯塚医師会など主催の市民講座が6月28日に開かれた。飯塚病院肝臓内科部長の本村健太医師も講演。
6月28日 西日本新聞 新院長に増本氏 飯塚病院 6月27日付で増本陽秀副院長が、田中二郎院長の退任に伴い新院長に就任したことを紹介。
6月25日 西日本新聞 あなたのカルテ(105)
(乳がんの集学的治療)
複数の治療法組み合わせ
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第105回目のテーマは乳がんの集学的治療について、担当は外科の武谷憲二医師。
6月19日 西日本新聞 飯塚病院
病床で出会った「若タカ」
長谷川選手に「夢」もらう
福岡ソフトバンクホークスの長谷川選手の飯塚病院慰問時の感想を記した中学生の作文が嘉麻市のコンクールで最優秀賞を受賞した。長谷川選手が中学生を試合に招待した。
6月11日 西日本新聞 あなたのカルテ(103)
(糖尿病のチーム医療)
連携して継続的に支援
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第103回目のテーマは糖尿病のチーム医療について、担当は内分泌・糖尿病内科部長の佐藤直市医師。
5月30日 西日本新聞 ドクターカー出動1000件超す
稼働365日体制に 活動範囲も
拡大 課題は認知度不足
2012年8月の運用開始から約1年9ヵ月。稼働日数の増加や活動範囲の拡大を続けているドクターカーについての紹介や今後の課題について取り上げている。
5月28日 西日本新聞 あなたのカルテ(101)
(肝臓がん内科的治療)
進行度合いで選択肢
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第101回目のテーマは肝臓がん内科的治療について、担当は肝臓内科部長の本村健太医師。
5月24日 毎日新聞 4者が医工学連携 飯塚で協定
関連産業への参入促進
医療現場の課題解決や、新技術の開発に取り組む飯塚市と飯塚病院、九工大による「医工学連携協定」に財団法人飯塚研究開発機構が加わり、「飯塚医療イノベーション推進会議」が発足され、23日に協定調印式が行われた。
5月24日 読売新聞 飯塚市・飯塚病院・九工大
飯塚研究開発機構と協定
医療機器開発へ向け連携
医療現場の課題解決や、新技術の開発に取り組む飯塚市と飯塚病院、九工大による「医工学連携協定」に財団法人飯塚研究開発機構が加わり、「飯塚医療イノベーション推進会議」が発足され、23日に協定調印式が行われた。
5月24日 西日本新聞 飯塚市などの「医工学連携協定」
飯塚研究開発機構が加入
医療現場の課題解決や、新技術の開発に取り組む飯塚市と飯塚病院、九工大による「医工学連携協定」に財団法人飯塚研究開発機構が加わり、「飯塚医療イノベーション推進会議」が発足され、23日に協定調印式が行われた。
5月22日 西日本新聞 医療用語かみ砕き、分かりやすく
飯塚病院広報誌
市民目線貫き150号
飯塚病院の広報誌「飯塚病院だより」が、4月25日発行の最新号で節目の150号に達した。今までの飯塚病院だよりの変遷とともに、内容を紹介。
5月22日 読売新聞 医療ルネサンスNo.5823
認知症のがん患者
病院が連携 在宅支援
飯塚病院を核とした「家庭医」養成プログラムでの連携の取り組みや緩和ケア科の柏木秀行医師が在宅療養されている患者さんを往診されている様子などを紹介。
5月17日 西日本新聞 バイオリニスト村上さん
飯塚病院訪れ一日看護部長
看護週間にちなんだ一日看護部長を、バイオリニストの村上ふみさんが務める。ミニコンサートの様子など紹介。
5月16日 毎日新聞 バイオリンに癒やされて
村上さん 一日看護部長
看護週間にちなんだ一日看護部長を、バイオリニストの村上ふみさんが務める。ミニコンサートの様子など紹介。
5月14日 西日本新聞 あなたのカルテ(99)(悲嘆反応)
寄り添い様子を見ながら
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第99回目のテーマは悲嘆反応について、担当は臨床心理士の松尾純子さん。
4月16日 西日本新聞 あなたのカルテ(97)
(地域医療サポーター)
医療資源を有効に活用
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第97回目のテーマは地域医療サポーターについて、担当は副院長兼救命救急センター所長の鮎川勝彦医師。
4月11日 西日本新聞 「ストーマ」の悩み、不安解消しよう
19日、飯塚病院で患者会が講演会
4月19日に開催する、「ストーマ」に関する講演会の告知。飯塚病院泌尿器科部長の中島雄一医師らが講演する。
4月2日 西日本新聞 あなたのカルテ(95)(排尿異常)
食生活のパターンも影響
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第95回目のテーマは排尿異常について、担当は泌尿器科部長の中島雄一医師。
4月2日 西日本新聞 新年度スタート
決意胸に 新たな一歩
4月1日に行われた平成26年度入社式の模様を紹介。
4月2日 毎日新聞 新年度スタート
不安と期待 胸に (株)麻生 入社式
4月1日に行われた平成26年度入社式の模様を紹介。
4月1日 西日本新聞 どうする地域の課題
新産業創出の未来像は
3月25日、シンガポールで医療を学ぶ専門学校生ら30人が飯塚病院を視察に訪れた。
3月28日 西日本新聞 医療現場で職場体験
飯塚病院 筑豊地区5高校の95人
筑豊地域の高校生を対象に、3月25日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。
3月28日 西日本新聞(経済面) ズームin九州
地場海外進出 地銀が後押し
西日本シティ銀行が今年2月にオーストラリア・シドニーの大学で開いた5日間の語学研修の概要を紹介。当院から、臨床心理士の笠作鮎美さんが参加。
3月26日 毎日新聞 高校生 医療の現場体験
飯塚病院 職業学習
筑豊地域の高校生を対象に、3月25日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。
3月19日 西日本新聞 あなたのカルテ(93)
(がんと障害年金)
多岐な条件、異なる金額
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第93回目のテーマはがんと障害年金について、担当は社会福祉士の堀内茅加さん。
3月5日 西日本新聞 あなたのカルテ(91)(口のケア)
1年に1度 歯科医受診を
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第91回目のテーマは口のケアについて、担当は歯科口腔外科部長の中松耕治医師。
2月21日 毎日新聞 シリコンバレーをお手本に
医工学連携シンポ 飯塚
米国シリコンバレーの医療関係者らを招いた「医工情報連携推進国際シンポジウムin IIZUKA」が20日、飯塚市で開かれた。パネルディスカッションや調査結果の報告などが行われた様子を紹介。
2月21日 西日本新聞 医工連携で地域活性化
米国最新事情学ぶ
飯塚市で国際シンポ
米国シリコンバレーの医療関係者らを招いた「医工情報連携推進国際シンポジウムin IIZUKA」が20日、飯塚市で開かれた。パネルディスカッションや調査結果の報告などが行われた様子を紹介。
2月19日 西日本新聞 あなたのカルテ(89)
(インスリンポンプ)
持続的注入で生活向上
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第89回目のテーマはインスリンポンプについて、担当は内分泌・糖尿病内科部長の佐藤直市医師。
2月1日 西日本新聞 飯塚病院のサービス向上に習い
飯塚市も「改善活動」
飯塚市こども・健康部が、当院の「改善活動」を参考に、業務の無駄削減に向けた活動を開始した。
1月29日 西日本新聞 記者の入院体験 記者コラム「ゆずごしょう」で、当院受診時の待ち時間の短さについて先出の「運営改善報告会」の記事を用いて紹介。
1月29日 西日本新聞 あなたのカルテ(87)
(てんかんの手術)
「切除」と「遮断」で改善
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第87回目のテーマはてんかんの手術について、担当は脳神経外科の橋口公章医師。
1月25日 朝日新聞 新医療サービスに利用者の視点
飯塚病院 制度導入へ
当院の新しい取り組み、「パートナーシッププログラム」について紹介。
1月20日 朝日新聞 医療紛争 対話への窓
解決仲介者「メディエーター」
当院専従の医療メディエーター・砥上淳一さんの経歴や経験とともに、最近注目されている「医療メディエーター」の役割について 紹介。
1月15日 西日本新聞 あなたのカルテ(85)(治験)
新薬の安全性最優先に
飯塚病院の医師らが、医療に関わる様々な話題を解説する連載。第85回目のテーマは治験について、担当は治験管理室室長の吉柳富次郎薬剤師。

雑誌等

日にち メディア テーマ 概要
2014.12月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「無石胆嚢炎について」
2014.11月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「侵襲性髄膜炎菌感染症と補体欠損症について」
2014.11月号 Expert Nurse 特集 酸素と加湿
「困ってること」解決!
鮎川特任副院長監修、臨床工学部の黒瀬さん・呼吸サポートチーム(RST)執筆の「酸素と加湿のポイント」の特集記事。
2014.10月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Thomas徴候について」
2014.9月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Pemberton徴候について」
2014.8月号
ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「左精巣静脈瘤と腎がん(Renal Cell Carcinoma:RCC,Grawitz腫瘍)、“Internist tumor”について」
2014.7月号
ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Ramsay Hunt症候群について」
2014.07.01 新医療 医療羅針盤 私の提言 地域医療サポーター制度をはじめ、地域住民とのコミュニケーション推進のための広報活動を紹介。
2014.6月号 日本病院会雑誌 病院紹介 飯塚病院 飯塚病院の歴史、診療内容、北棟についてなど7ページにわたり紹介。
2014.6月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「播種性帯状疱疹とHutchinson's signについて」
2014.05.26 医療タイムス 九州、麻生飯塚病院がシンガポールの中核病院と提携
地域包括ケアシステムの構築で相互協定を締結
シンガポールのNUHと飯塚病院が、地域包括ケアの構築事業を共同で研究実践していく相互協定を結び、両国の将来の高齢化社会到来において理想的な医療提供体制構築に向けての取り組み等紹介。
2014.5月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「熱の出ない心内膜炎について」
2014.4月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「Sister Mary Joseph's nodule(SMJN)について」
2014.3月号 Primaria Vol.5 Visionary People
-新たな価値をつくり出す人々-
清田雅智(飯塚病院 総合診療科 診療部長)
飯塚病院総合診療科診療部長の清田雅智医師の経歴など紹介。
2014.3月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「腰痛のred flag signと多発性骨髄腫(multiple myeloma:MM)について」
2014.2月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「インフルエンザウイルスとマイコプラズマ感染症について」
2014.1月号 ドクターズマガジン Dr.井村のクリニカルパールズ 飯塚病院総合診療科部長・井村洋医師監修。漫画形式で一つの症例について解説。今号のテーマは「健常者におこるサイトメガロウイルス(CMV)感染症について」

TV

日にち メディア テーマ 概要
5月22日 NHK
『ニュースブリッジ北九州』
ブリッジ特集
自走式カプセル内視鏡
九州工業大学の伊藤教授が進める、自走式カプセル内視鏡の研究を特集。当院での医高学連携会議の模様や、副院長兼イノベーション推進本部長の増本陽秀医師のコメントも。
5月17日 KBC
『スーパーJチャンネル』
妊婦・胎児を守れ
産科救急の講習会
当院で開催された、医療者向けの周産期救急の教育コース「ALSOプロバイダーコース」の模様を紹介。
4月15日 TNC
『スーパーニュース』
研究の最前線が福岡に
カプセルにつまった新技術
九州工業大学の伊藤教授が進める、自走式カプセル内視鏡の研究を特集。カプセル内視鏡検査の現状や今後について、当院消化器内科部長の赤星和也医師がコメント。
3月26日 NHK『NHKニュース』 高校生 医療の現場体験
飯塚病院 職業学習
筑豊地域の高校生を対象に、3月25日に実施した「高校生医療体験コース」の様子を紹介。

このページの一番上へ